高級腕時計の選択論理(その1) - 読書の花道。

高級腕時計の選択論理(その1) - 読書の花道。

読書の花道。 ホーム » スポンサー広告 » 腕時計 » 高級腕時計の選択論理(その1)

スポンサーサイト はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高級腕時計の選択論理(その1) はてなブックマークに追加

前回BREITLINGのクロノマットB01を買ったとお伝えしたよね。
でも実は他にもいろいろ候補があって、どれにしようかすごい迷ったんだ。

その時に考えた事、調べた事をまとめたいと思うので、迷ってる方は参考にしてね。

まず、時計を買うまでのフローチャートを次のように考えてみました。

1.時計のタイプ(3針、クロノグラフなど)を決定。

2.各ブランド品の中から1.で決定した時計を抽出

3.予算をある程度決める

4.3.で決めた予算に見合う時計を抽出

5.その中でビビビってきた時計に決める!!


各フローでは次のような事を行いました。

1.時計のタイプ(3針、クロノグラフなど)を決定。

時計をじい様になっても使う予定なので、3針にしようかどうかすごい迷った。
だって、みんなが言うには、じい様は3針を着けるものだと言っているじゃない。

さらに3針に揺らいでる理由として、僕が今使っている時計が実はOMEGAの「スピードマスター デイト クロノグラフ」ってやつなんだ。

これ
OMEGA.jpg

次もまたクロノグラフを買うと、それは車で例えると、2台連続してSUVとかスポーツカーとか買うようなものじゃない。

そんな事って普通ありえる?

うんそうだね、普通にあるよね。

運用面で考えると、クロノグラフのストップウオッチは必須かも。
ストップウオッチ機能、良く使います
歩行時間を計測する時とか、あと10分後にxxしたいって時とか、10分以内の事で。

以上の考察から導き出した答え、それは、、、、

クロノグラフです!!

じい様になってもクロノグラフで良いじゃない!渋いじゃない!

僕は誓う!
じい様になってもクロノグラフの時計を使い続ける事を!!

つづく
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://warudairin.blog47.fc2.com/tb.php/117-ae1c7d72

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。