『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』 - 読書の花道。

『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』 - 読書の花道。

読書の花道。 ホーム » スポンサー広告 » ビジネスの本 » 『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』

スポンサーサイト はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』 はてなブックマークに追加

みなさん、面倒くさい事をお好きでしょうか。

もし面倒くさいことが好きなM要素のあたな、

何て意地っ張りなんですか!!


ろぐすけは、面倒くさいことが大苦手です。

特に外に出るのが大の苦手です。

外に出ると様々なリスクが待ち受けています。

まず車が爆破したり、

信号待ちで後ろからトラックが突っ込んできたり、

割り込まれたり、後ろから煽られたり、

駐車場がいっぱいだったり、と。

って、車関係ばっかりですね。

で、そんなろぐすけですが、面倒くさいことから逃避しようと

こんな本と出会いました。

それがこちら。

面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則
(2009/01/15)
本田 直之

商品詳細を見る




まったくこの商売上手には参ったね。

こうも人の弱さをくすぐる本も珍しいです。


即効で買ってしまいました。

本は図書館で、と決めているろぐすけの

お財布からお金を出させるなんて、まったく

困ったやつだぜ。。。

ダムダムダム。

スカスカスカ。

「困った奴はお前だ。」「バン」

あ、あやこさん。


本の内容に付いてですが、ビジネス上での面倒くさい事に

ついて書かれた本となっております。

ビジネス上で、将来発生するであろう面倒くさいことについて

55個もの面倒くささの削減技術を教えてくれます。

ただ、気を付けないといけないのは、面倒くさいことが

すべて解消されると言うことではないということです。

例えば、将来発生するであろう面倒パワー100の

面倒君がいたとします。

この面倒君を今、面倒パワー10の労力をかけておけば

将来の面倒パワー100の発生を防げる、という感じの

内容となっています。

つまり、まぁ、そのー、面倒パワーはどこかで必ず

必要と言うことですね。はい。


また、ろぐすけ母もこの本を大絶賛してました。

ろぐすけ母は、ビジネスマンとして、人間としても

一番尊敬する人物です。

家事しながら、朝お弁当を作ってくれながら、良く

毎日仕事も出来るなと。

こんなん、ろぐすけだったら大気圏外に脱出するほど

面倒くさいことです。

それを文句なくやってくれる母は凄しです。

で、そんな母がですね、いつのまにかろぐすけの

この本を奪い去り、1日したら戻ってきました。

付箋紙がたくさん張り付けられてね。

しかもその付箋紙が張られたところは、ろぐすけも

気になっていたところです。

ただ、母もやっぱり面倒くさいと思いながら

家事とかやってたんだなー、とか考えると、

少し申し訳ない気持ちになりますが…。


それではですね、本書からろぐすけが気に入った

面倒くさい解消君を少しご紹介したいと思います。

■難しく考えないこと(面倒くさい No.9番)

難しく考えない事です。

再利用可能とするために。

物事を単純化しましょう。

実効性(誰にでも実行可能)と
再現性(何度でも再現できる)を重視しましょう。

チェックする方法:
  その考えを他者に分かりやすく
  説明できるでしょうかい?
  端的に説明できるでしょうかい?



■朝5分に全力を注ぎましょう。(面倒くさいNo.21番)

一日を支配するために必要です。

これをすると、次に何をしようかなーと
言う面倒くさいことが解消されます。

その日の予定を考えましょう。
全力で。

予定を考えたら、後はその予定に従って
行動するだけで良くなります。



■お手本を見つけましょう。(面倒くさい No.39番)

客観的に考えられるように、お手本を見つけましょう。

迷ったとき、お手本の人ならどうするか考えましょう。

その役割になりきりましょう。
そうすると、お手本の人目線で考えられるので、
客観的な意見が出やすいです。

ろぐすけは、イチローや、会社にいるロジカル先生、
最近だとホリエモンとかをお手本にします。



■根拠を探しましょう。(面倒くさいNo.19番)

道に迷わないために根拠を探しましょう。

岐路の途中で迷うことはとても面倒くさいです。

既に確立された原理原則、科学的根拠を
参考にしましょう。

原理原則の根拠
  2.スポーツから
  3.投資の世界から、
  4.経営の世界から

科学的根拠
  1.脳科学から



■二度と同じことをやらないようにしましょう

(面倒くさいNo.36番)

二度と同じ事をしないようにすると、
面倒くさいことが大幅に改善できます。

二度目もあると思ったらチェックリスト化や
順書などを作成し、誰が見ても行えるように
しましょう。



■やらない事を決めましょう(面倒くさいNo.38番)

面倒くさいことをこれ以上増やさないために、
やらない事を決めましょう。

まず、日々の自分を振り返るために、
やりたく無い事の基準を決めましょう。

例えば、成果のでない残業や、
興味の無い勉強会などです。



ーろぐすけー

関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://warudairin.blog47.fc2.com/tb.php/12-1e5b1efc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。