[神 ★★★★★★] 『あなたにも5000万円貯まる 信じられない[仕組み]』 上地明徳著 - 読書の花道。

[神 ★★★★★★] 『あなたにも5000万円貯まる 信じられない[仕組み]』 上地明徳著 - 読書の花道。

読書の花道。 ホーム » スポンサー広告 » お金の本 » [神 ★★★★★★] 『あなたにも5000万円貯まる 信じられない[仕組み]』 上地明徳著

スポンサーサイト はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[神 ★★★★★★] 『あなたにも5000万円貯まる 信じられない[仕組み]』 上地明徳著 はてなブックマークに追加

投資信託の天才、上地明徳氏の本『あなたにも5000万円貯まる 信じられない[仕組み]』を読みました。
これ。
あなたにも5000万円貯まる信じられない「仕組み」―上地明徳の投資信託ゼミナール 積立投資のすすめあなたにも5000万円貯まる信じられない「仕組み」―上地明徳の投資信託ゼミナール 積立投資のすすめ
(2008/07)
上地 明徳

商品詳細を見る


この本を読んで、なんだか投資信託を極めた気がします。
少なくても、投資信託に対するネガティブな意見に反論できます、今の僕なら。

もしこの本を読んでも投資信託を始めない人は、なんて意地っ張りなんですか!!

それでは内容の紹介をば。

先生(上地さんの事)曰く、10年積み立て投資すれば損をするほうが難しいそうです。

ただし、世界の株式市場を見て2回だけ10年間続けてもプラスに転じなかったことがありました。
それは、1929年の世界恐慌と、日本のバブル崩壊だけだそうです。

それでも世界恐慌は14年間でプラマイ0になり、20年後2倍になったそうです。

つまり、長くやればやるほど勝率はあがるという事です。
これは歴史的に見ても統計的に見ても事実です。

それでも未来はどうなるか分からない!と反対する人は、これから天気予報を信じてはいけません。
視聴率も信じてはいけないです。

そんな気にさせる本です。

基準価格が下がる事の必要性


あと、この本を読んで、投資信託の基準価格が下がる事の必要性を知りました。
投資信託で積み立てする時、毎年あがり続けてもだめなのだそうです。

信じられないかもしれませんが、投資信託を毎月5万円積み立てるとします。
一口1万円で。
で、その一口が5年後に2000円まで下がったとします。

普通なら、死ね、アホ。

と思うかもしれません。ですが、そこでぐっとこらえて性懲りもなく5万円を投資し続けたとします。
で、その5年後(開始から10年後)に一口1万円に戻るとしましょう。

そうすると、総額いくらになるか分かりますか?
投資した金額は12ヶ月×10年×5万円=600万円ですが、なんとこれが2倍以上の1207万円になります。

なぜ?と思うかもしれませんが、これが積み立てする事のとんでもなくすごいところです。

積み立ては毎月5万円だからと言って5口買うわけではありません。
その時に買う一口の値段で買うのです。2000円なら25口です。1万円なら5口です。
つまり、一口の値段が安いほどたくさんの口を変えるし、高いと少ない口という事になります。
この効果により、2000円時代の口が10000円まで上がったときにとんでもない効果をくれるというのです!

この値段が安いときにたくさんの口を買って、高いときに少ない口を買うことを、「ドルコスト平均法」と呼ぶそうです。誰かがある日気づいたんでしょうね。あれ?これってお得じゃない?ドルをコストで平均したらもうかるじゃないの!(意味不明)

分散投資


投資信託で投資できるのは、日本の株と債権、海外の株と債権です。
この内、先生がお勧めする投資は、海外の株だそうです。

しかも、海外の先進国(北米とか欧州)に50%、新興国(BRICsとか)に50%すれば8%の金利はいけるんじゃね?

と言っています。

普通は、債権を入れて安全策を入れるのですが、先生は新興国を入れなさいと言っています。

理由は二つありまして、1つは積み立てだから時間的な分散が可能になるのでOKって事。
新興国は一発逆転を狙うのは大問題だけど、長期的には良いでしょう、ってこと。

もう1つは、値動きが激しい事。積み立て投資はこういうときに収益を上げやすいと言っています。
ということで、これをまねしようと思います。

オススメの投資信託の選び方


この本の中でお勧めしていた投資信託は、手数料とか信託報酬が高いので他のを選ぼうと思います。
今考えているのはSTAMシリーズかeMAXISシリーズです。

STAMシリーズは、運用実績があるというメリット。
eMAXISシリーズは、信託報酬が安いというメリットがあります。

どちらも、インデックスっていう市場の平均を元にがんばるらしいので結果はほぼ同じになります。
だったらeMAXISシリーズの方がいいんだけど、できたばかりらしいので潰れたりしたら困るなー、とか思っています。

インターネットを調べても結構みんなどちらにしようか迷っているみたいです。
結論として、今からやるならeMAXISシリーズで、すでにSTAMやっている人はそのまま、という感じです。

なお、STAMシリーズは純資産(みんなから預かっているお金の事かな?)がたくさんになったら信託報酬を引き下げるかもしれない、と言っているそうです。

どちらが儲かるかどうかは何十年後を見ないとわからないので、今判断するとしたら信託報酬でしょうか。

それでは、また。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://warudairin.blog47.fc2.com/tb.php/120-3a494064

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。