高級腕時計の選択論理(その2) - 読書の花道。

高級腕時計の選択論理(その2) - 読書の花道。

読書の花道。 ホーム » スポンサー広告 » 腕時計 » 高級腕時計の選択論理(その2)

スポンサーサイト はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高級腕時計の選択論理(その2) はてなブックマークに追加

こんばんみ。お昼がニュースだ。←今田耕司ちゃんのネタ

ろぐすけでございます。

第一回からかなり時間が立ってしまいましたが、今日はフローチャートの

2番「各ブランド品の中から1.で決定した時計を抽出」について

書きたいと思います。

まず各ブランドの時計について情報を集めてみました。

参考にしたのはこの本です。
時計の本


では始めたいと思います。

各時計の中から、これは!!!!!と思ったクロノグラフ時計を選びます。

■AUDEMARS PIGUET(オーデマ・ピゲ)
かっこよす!

この角かくした感じ、鉄パイプの先っちょを思い出させるね!

ロイヤルオークってやつをまず抑えました。
ロイヤルオーク

■BREITLING(ブライトリング)
パイロットのために考えられた時計、それがブライトリングの強さ。

ろぐすけもパイロットになりたいって思った事、1回あるかないかなので

親しみを感じます。

店長、クロノマット入ります!!
クロノマット
※注:上記はブライトリング クロノマットというモデルです。


■BVLGARI(ブルガリ)
ご存知、宝飾品の代表、ブルガリさん。

1977年(僕の生まれた年)から時計を売りたくなったので時計業界に殴りこみ。

「ブルガリ・ブルガリ」って時計で一躍有名になったんだって。

外枠にブルガリって書いてあるのが許せないけどとりあえず、

スポーツクロノ入ります。
ブルガリのスポーツクロノ


■GRAND SEIKO(グランドセイコー)
メイドインジャパンが誇る全自主生産時計、それがこのグランドセイコー!

スプリングドライブと呼ばれる、機械と電気式のハイブリッド時計は世界初の技術!

スプリングドライブクロノグラフモデル入ります。
スプリングドライブクロノグラフ

■IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)
スイスとアメリカのコラボレーション作品。

パイロット向け。

IWCといえばパイロットウオッチと呼ばれる時計。

パイロットウオッチ追加でござーい。
パイロットウオッチ

■JAEGER-LECOULTRE(ジャガールクルト)
なんだか、歴史が長いらしい。

175年。すごい。

この中でもひときわ目についたのが、これ、

マスター・コントロールと呼ばれる時計。

ピッカピカ。
マスターコントロール

■OMEGA(オメガ)
ご存知オメガ。

説明不要す。

うーん、連続オメガになるのでパス。

■PANERAI(パネライ)
シンプル&キュートの代名詞。

パネライ。イタリア発らしい。

やっぱこれだね。

ルミノールマリーナ
ルミノールマリーナ

■PATEK PHILIPPE(パテックフィリップ)
世界最高峰の時計。

王者にして王様。

国際サッカーで言うとブラジルみたいな。

ANNUAL CALENDARを選択。
ANNUAL_CALENDAR

■TAG HEUER(タグホイヤー)
トリを努めるのは、時間に一番こだわりを持っている、

タグホイヤーです。

カレラが一番好みでした。
カレラ



# ちなみに、参考にした本には、なぜかロレックスがいませんでした。
# なので、ロレックスは対象から外しています。

これで出揃いました。

次は予算を決めたいと思います。

つづく
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://warudairin.blog47.fc2.com/tb.php/127-af199142

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。