プリズンブレイクが終わりました。 - 読書の花道。

プリズンブレイクが終わりました。 - 読書の花道。

読書の花道。 ホーム » スポンサー広告 » 海外ドラマ » プリズンブレイクが終わりました。

スポンサーサイト はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリズンブレイクが終わりました。 はてなブックマークに追加

プリズンブレイクを知ってるかい♪

マイケルとリンカーン兄弟の逃走劇♪

ついでにティーバッグも出ているよー♪

最後は将軍とのたいけつー♪

グレッチェンどこいったー♪

あーい、ほほほーい、ほほほーい、ほほほーいほい!


こんばんワンツー。←Google日本語入力

風邪をこじらせ会社を休んだ、ろぐすけでございます。

大好きなプリズンブレイクを「ほほほーいダンス」のテーマに乗せて

紹介してみました。

いかがでしょう?

プリズン・ブレイクを見たくなったでしょうか?


さてさて、今日は珍しく海外ドラマのご紹介です。

「プリズン・ブレイク」

初めてです。

海外ドラマを最後まで見たのは。

24もシーズン4あたりで断念したし、、、

その他は見ていないし、、、

それほどこのドラマは面白いと言う事になっているのです。

何が面白いって、アンタ、

主人公のマイケル・スコフィールド(フルネームで書きたくなる)

さんがとにかくすんごいのです。
マイケル・スコフィールド



見ればわかるのですけど、天才ぶりがはんぱないです。

およそ30回はあろうかと言う絶対絶命のピンチを

脳みそだけでクリアしたその手腕には正直、脱腸お思いです。


ちなみにこのプリズン・ブレイクは第4シーズンまであり、
話数はこんな感じになっています。

第1シーズン:全22話
第2シーズン:全22話
第3シーズン:全13話
第4シーズン:全22話

どうしようかなー、第2シーズン以降を紹介するとネタバレに

なっちゃうから第1シーズンだけちらっと紹介したいと思います。


ある日、主人公であるマイケル・スコフィールドの兄さん(リンカーン・バローズ)が殺人容疑で逮捕されます。
そこからすぐに裁判になって判決が言い渡されました。死刑ですと。

収容先は絶対逃げられない刑務所、

そう、

「フォックスリバー刑務所」です。

しかしその殺人は実は冤罪でした。

それを知ったマイケルはリンカーンを脱獄させるべく

ある行動に移します。

その行動とは、自分も罪を犯し兄のいる

フォックスリバー刑務所に入所することです。

そこから、IQ200を超えるマイケルが考えた

とんでもない脱獄計画が開始されようとしているのであった…。



目的は単純なんです。

刑務所から脱獄することなんです。

たまにね、DVD見るの面倒くさいと思うときもありましたよ、

えぇ、ありましたさ!

でもね、見ると引き込まれるのです、このお人(マイケルね)に。

毎日1話ずつ見ていた頃、ぼかぁ、しあわせだったなー。



そうそう、DVDを見るときは日本語吹き替えにすることを

おすすめします!

マイケルの吹き替えの人の声が、このマイケル・スコフィールド役に

ハイパーマッチしています!

例えば、こんなセリフ。

すぅ、「はやくやるんだ。」

すぅ、「だいじょうぶだ。」

落ち着き払ったセリフを言う前に、役者さんが

若干息を吸うのですが、そこを120%再現しています。

「東地 宏樹」さんっていう声優さんらしいです。

これは、みなきゃハドソンクラスです。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://warudairin.blog47.fc2.com/tb.php/128-704a8726

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。