高級腕時計の選択論理(その3) - 読書の花道。

高級腕時計の選択論理(その3) - 読書の花道。

読書の花道。 ホーム » スポンサー広告 » 腕時計 » 高級腕時計の選択論理(その3)

スポンサーサイト はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高級腕時計の選択論理(その3) はてなブックマークに追加

最近、iPhoneのPocket Closetという

アプリにはまっているろぐすけです。

このアプリね、良いよ本当に。

今日はどの洋服を着ようかな?って迷うときに便利です。

シャッフルで自分で登録した洋服の組み合わせからランダムで選んでくれたりもします。

あと洋服の登録も楽しい!写真で撮影するんだけど、光の加減とか角度とか調整しベストショットを探すところとか脳汁前回ナウ。

と、いきなり話がそれてしまいましたが、今日は高級時計の選択論理、第3弾です。

今回は、予算を決めます。

時計の相場を考えた時、以下の4パターンに分かれるみたい。
30万円台、
50万円台
70万円台
100万円以上

30万円台は、オメガで達成したのでそれ以上は欲しいところ。
でも、ろぐすけの懐事情としては、10万円も厳しい。

むむむ。
50万円台以上の時計に手を出すには、程遠い僕のお金。

どこかからお金を捻出しなければ。

さてどこから事業仕分けしようかなぁ。

ろぐすけのお金使い道はこんなところ。
『世界一受けたいお金の授業』を読んでみたから拝借。

┌────┬────┬──────────────┐
│収入  │残業  │税金・社会保険料      │
│   100│   19│   25          │
│    ├────┼────┬────┬────┤
│    │基本給 │手取り │生活費 │固定  │
│    │   81│   75│   36│   27│
│    │    │    │    │    │
│    │    │    │    ├────┤
│    │    │    │    │流動  │
│    │    │    │    │    9│
│    │    │    ├────┴────┤
│    │    │    │家        │
│    │    │    │    9     │
│    │    │    ├─────────┤
│    │    │    │貯蓄       │
│    │    │    │   30     │
│    │    │    │         │
└────┴────┴────┴─────────┘

削れるお金は、、、
  生活費(1人暮らしで必要なお金)
  家(実家に収めているお金ね)
  貯蓄(貯金ね)

貯蓄と家は最後の最後の手段なので、生活費から
メスを入れます。

まず、仮に1人暮らしを止めた時の事を考えます。

生活費は月におよそ10万~15万くらい飛びます。
この中で1人暮らしを絶対的な固定費は、車のローンで27、000円。

1人暮らしをやめると、73、000円~127000円。
間を取って10万円。

もともと1人暮らしのリミットを2010年9月と設定していました。
あと9ヶ月ほど。
12月で撤退したとすると、9×10万=90万。

つまり、90万は使えると言うことになる。
ただし、1人暮らしやめることによるコストが、もろもろ
5万円だとすると、85万円が今出せる最大のお金。

おぉ!!こんなにもお金が出せるのか!
アンちゃん、なかなかすごいね!

結論
予算=85万円也。

予算が決まったところで、次は候補の中から買える時計を選ぶね。
お楽しみに!!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://warudairin.blog47.fc2.com/tb.php/137-7de94e92

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。