[感想] 真・『人生を好転させる 「新・陽転思考」』 和田裕美著 - 読書の花道。

[感想] 真・『人生を好転させる 「新・陽転思考」』 和田裕美著 - 読書の花道。

読書の花道。 ホーム » スポンサー広告 » 何かの考え方の本 » [感想] 真・『人生を好転させる 「新・陽転思考」』 和田裕美著

スポンサーサイト はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[感想] 真・『人生を好転させる 「新・陽転思考」』 和田裕美著 はてなブックマークに追加

おこんばんわ。

いやー、前回の記事ではびっくりしました。

本を紹介するつもりが、妄想だけでお腹がいっぱいになってしまいました。

ということで、今日こそ本を紹介します。

人生を好転させる「新・陽転思考」人生を好転させる「新・陽転思考」
(2009/08/22)
和田裕美

商品詳細を見る


よかった!!!!



いきなりなんだコノヤロー!!と思ったあなた。

この本の大テーマがこの「よかった!!」です。

タイトルの新・陽転思考は「よかった思考」と言い換えてもいいかもしれません。

とにかく「よかった!!」と思うことが新・陽転思考の真髄なのです。

このよかった思考をするとこんな効果があります。

・オーラが身につく
・驚くほど、悩みがなくなる
・ヒラメキ体質になる
・失敗を恐れなくなる
・先延ばししなくなる
・何でも面白がれる
・一生懸命になれる


また、コミュニケーションもこのような効果があります。

・自分の長所を表現できるようになる
・人の長所に目がいくようになる
・人に好かれるようになる
・人を素直に褒められるようになる


仕事にはこんな効果が

・時間の使い方がうまくなる
・トラブルをプラスに変えられるようになる
・プレゼンテーションがうまくなる
・説得力が身につく
・会議が充実する



「ほんとかよこのヤロー!!」と思ったあなた。

ろぐすけもよく分かりません。

だってまだやってないんだぽん。

でもね、和田さんが言うなら間違いない、はず…。

で、具体的に何をすれば良いかと言うと以下の9つのプロセスを実行することです。

・「よかったを」を書き出す
・1日1個の「よかった」を見つける
・まずは30日間続ける
・定着するまでマイナスオーラの人を避ける
・ときには自己中心主義になる
・モチベーションアップのためには、しつこく、くどく、何度でも聞く
・よかったをアウトプットする
・周りの人を巻き込みよかった旋風を巻き起こす
・よかったが見つからない時は最底辺まで落ちてみる



やることは全く難しくないです。

とにかくある事実について「よかった」を選択するだけなのです。

タイトルの「事実はひとつ 考え方はふたつ」にもあるように、ある事実が発生したとしましょう。

仕事でミスをした、八つ当たりした、など。

その事実について、考え方は大きく分けるとふたつあります。

それは「最悪だ」と「よかった」と考えることです。

このような事実が1日1個あると1週間で128通りもの選択肢がある事になります。

いかなる人物でも事実をコントロールする事はできません。

しかし考え方は自分でコントロールできます。

自分でコントロールできる選択肢から「よかった」を選ぶことが成功者への道に続きます。


ちなみに、この「よかった思考」はポジティブシンキングとは違うそうです。

ポジティブシンキングは「プラスの事だけを言う」「すべてを肯定する」「いいことしか言わない」という前向きな考え方の事です。

ですが陽転思考は悪ことも傷つくことも嫌なことも全て受け入れそこからよかった事を見つけ出す考え方のことです。


ここからろぐすけの感想。

陽転思考、良いです。

32年間の後ろ向き経験からすると、これまで悪い方に考えて得したことありません。

これはもう、習慣ですね。

何度も何度もほじくりかえして、何度も同じ悪い結論に辿り着く。

その度に深いため息が。

ですが、陽転思考とういか「よかった」と考えるように意識するようになってから、腹立つことがあってもまず、「よかった」と考えるようになりました。

顔とか意識とかは腹立つままなのですが、脳に浮かぶワードが「よかった。なぜなら…」と考えるようになりました。

今はまだ始めて数日しか経っていないので、「なぜなら…」の後が続かないのですが、騙されたと思ってまずは30日間続けたいと思います。

ちなみにここ最近のよかったはこんなです。

体調不良なのにコタツで、深夜3時まで寝てしまってよかった!なぜなら朝9時まで寝ることなかったからね!


うーむ、まだ説明長いかなぁ。

どうしたものかしら。

ちょっと修行してきます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://warudairin.blog47.fc2.com/tb.php/149-affe103d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。