地元の工務店に行ってまいりました。その2 - 読書の花道。

地元の工務店に行ってまいりました。その2 - 読書の花道。

読書の花道。 ホーム » スポンサー広告 » マイホーム » 地元の工務店に行ってまいりました。その2

スポンサーサイト はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元の工務店に行ってまいりました。その2 はてなブックマークに追加

うっす!おらろぐすけ!

今日もレッドリボン軍退治に大忙しだぜ!

前回の記事で初めて工務店にあたっくした、相変わらずノープランなろぐすけ。

その打合せで話しあった内容の後半を紹介したいと思います。


その前にですね、まずは、ろぐすけの家の見取り図を軽く紹介したいと思います。

ろぐすけの家は、こんな感じになってます。
俺んち


ここがろぐすけの実家です。
ここは今回手が入りません。


土蔵の蔵です。
現在物置になってます。
今回は、この蔵をぶっ壊してその上にろぐすけの家を建てたいと思ってま。

木々
松の木やパイナッポーの気などが植えてある木々スペースです。
このスペースも駐車場とかにしたいからサヨナラになる方向です。

小屋
農作業用具を入れておく小屋です。
バアちゃんが畑作業するときに使います。
このスペースも今回サヨナラになります。

こうしてみると、地盤の整備が多いですね。
うーむ。
土地があるといっても整備が必要なのであんまりお得じゃないかもしれないです。

とまぁ、この見取り図を見ながらの会話ですので、途中ハテナ(?)な部分がありましたら見取り図を見てくだちいね。

それでは、初めて工務店で打合せしたときに話しあった内容の後半戦をご紹介したいと思います。

家の本体にかけれるお金について。
家本体には諸費用と内装費で300万くらいかかるよー、とのこと。

だから家本体は1000マンぐらいになるねぇ。ってさ。

んで、1000マンの家ってどうなんだろう。

しょぼいかもよ。みたいな話になりました。

さらにそこから、銀行から借りるお金や金利、さらに前借りや登記など難しい話になりました。

その頃からろぐすけはヒヨコがピヨピヨしてました。

あとそうそう、登記についてですが、家を建てる時に担保をどうするか、って話になります。

普通なら土地になるのですが、その土地は父のものです。

じゃぁ、ろぐすけがお金を返せなくなったら、父の土地全てを取り上げるかと言うと、それは出来ない人のこと。

では一体どうするのかと言うと、父の土地を半分こします。

で半分した土地をろぐすけに分け与えます。

で、半分の土地を担保に当てます。

これが登記と呼ぶらしいです。

OK?

その他について。
ろぐすけの土地内に小屋があります。

図で言うと生活道路のところ?

それどうするかなー、と言うところが今迷ってるところです。

壊してその上に家をたてるか。

でもバアちゃんの農作業具が入ってるから、遠い場所になると困るだろうなー、とか。

あとお金ね。取り壊すとまたお金かかるしー、とか。

WB工法について。
WB工法は、日本の風土にあった最適な建築方法です。(多分)

冬は暖かく、夏は涼しい。その上換気不要と来たもんだ。

高気密・高断熱・ナイス換気

と三拍子揃った建築方法です。

で、こんな素晴らしい建築方法の理由は、家と部屋の間に隙間があるんですって。

で、そこが空気を循環させるようになってますと。

その空気は屋根から逃げる仕組みになってるので、なんちゅーか、家と部屋の間の隙間を空気が回るような?そんな感じが続くのですって。

で、この空気を循環させる仕組みは、夏は活発的に回るけど冬は寒いからあんまり回さないようになってるんですって。

しかも電気使わずに。

どうやってんのかと言うと、家の足元に熱を感知する鉄格子みたいなのが、熱いと口が開いて、寒いと口を閉じるような、そんな感じになってるのですって。

さらにさらに、WB工法の良いところは壁がステキやん、てところです。

特殊な壁を使ってるらしくて、内側のダニや湿気を通り抜けるような壁になってるから外に逃がすのですって。

だから、家の内側はキレイで清潔な空間を保ってくれてるような、そんな気がするとかしないとか。

うーん、マンダム。

今後について。
聞きたいことはすべて聞いたので、そろそろ帰ろうかと思いました。

しかし、さすがは百戦錬磨の工務店の営業、万蔵は次の約束を取り付けてきました。

それは、今後は一旦家にお邪魔してですね、ご家族の方とお話して色んな要望を聞きたいですと。

その上でいろいろプランを考えて行こうジャマイカ。

それから実際に家を測量させてくださいな。

といった感じで。

どうせタダだし、遅かれ早かれどこかに見てもらうことになるだろうから、OK牧場と回答しました。

そんなこんなで、第一回工務店巡りは終了。

時間にしておよそ3時間ほど。

いやー疲れたー。

すごくつかれたよー。

知らない事ばっかりで、頭パンクするっす!

ではでは、次回は見積もりしてもらった事について書きたいと思います。

それでは、また。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://warudairin.blog47.fc2.com/tb.php/151-d5b13fcb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。