高級腕時計の選択論理(最終章) - 読書の花道。

高級腕時計の選択論理(最終章) - 読書の花道。

読書の花道。 ホーム » スポンサー広告 » 腕時計 » 高級腕時計の選択論理(最終章)

スポンサーサイト はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高級腕時計の選択論理(最終章) はてなブックマークに追加

とうとうやってまいりました。

腕時計選択論理の最終章。

今回の記事で、ろぐすけがいかにして時計を決めたのかが分かります。

では、前回までのおさらい。

色々考えた結果残ったのがこんな時計達です。
watch_list.jpg


で、ここからどうやって決めようかと。

まったく分かりません。

性能評価しようと思ったけどめんどくさいのでやめた。

じゃぁどうしましょうという事で出た答えがこれ。

「実際に見て触って装着してみよう!」

さすがオレ。

ここに来てようやく実物を見ようと思ったその発想、もっと早く気づいてね。

とういことでやって参りました、ANNEX WING

このお店に置いてあるろぐすけの候補の時計は、ブライトリングとIWCさんです。

ではまずブライトリング B01を装着。

クロノマット
※注:上記写真はブライトリング クロノマットというモデルです。
※注:ブライトリング B01についてはこちらをどうぞ。

ぐぐぐ、ぐうの音もでねぇ…。

カッコ良すぎる…。

何と神々しいのでしょう、この輝き。

店員に話を聞くと、出るわ出るはブライトリングB01の良さが。


機械式時計のエンジン部分はETA社ってとこが占めてるんだけど、ここがどこかに買収 されるらしい。そのためETA社のエンジンを積めるのは限定された時計屋さんだけとなる。その結果ETA社ではなく独自の機械式を搭載した時計が出まわる でしょうと。


ブライトリング初の完全自社開発・製造。記念すべき処女作!


防水500メートル


72時間パワーリザーブ(3日間放置しても時計止まらない。普通は2日で止まる)



うぉぉぉ!!サイコーだぜ!!

で、この日はこれでお帰りしました。

IWCの事は全く忘れて。

で、次の日、かその次の日。

僕の左腕にはブライトリングB01君がいました。

ブライトリングB01


なんと!!

彼女が僕のために買ってくれたのです!

いぃぃぃぃやっほうぅぅぅぅぅ!!!

実は、僕は彼女と結婚します。

で、結納で僕も彼女へ時計をプレゼントしたのですが、その結納返しと言うことで買ってくれたのでした!!

なので、自分で買ったわけではなく、買ってもらったのが正解なのです!!

ちなみに、このお金は結婚後に生活にあてるはずだったお金を切り崩した、と言ってました。

なので、2人のお財布から出たことになるのですが、そんなことは忘れて、ただただ嬉しいです!!

という、最後はおのろけネタ落ちでしたー。

それにしても、かっこいいわー。

今後は、このB01の感想をちょくちょくUPして行きたいと思います。

それでは、また。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

No title

はじめまして。ushiです。ご結婚おめでとうございます。

私も先週B01買いました!!とても良いですね!!私はブラックバーインデックスです。私の場合結婚10周年を記念してローンを組んで購入しました。

p.s.このページの写真は通常のクロノマットですね。2つ買われたんですか?

2010-04-09 22:29 │ from 牛的人間URL Edit

No title

ushiさんこんにちわ!
そしてスルドイ突っ込みありがとうございます!

まったくもってご指摘通り、顔から火が出るとはこの事です

冒頭の写真ですがこれまでB01と思って掲載してました!
実際に買った(買ってもらった)のはB01だけですm(_ _)m

僕の中ではB01はピカピカしている!
というイメージでしたので間違えてしまいました。
B01オーナー失格ですね…。

2010-04-09 23:07 │ from ろぐすけURL

トラックバック

http://warudairin.blog47.fc2.com/tb.php/156-0f876940

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。