[感想] 「100%目標を達成する方法」 森田正康著 - 読書の花道。

[感想] 「100%目標を達成する方法」 森田正康著 - 読書の花道。

読書の花道。 ホーム » スポンサー広告 » ビジネスの本 » [感想] 「100%目標を達成する方法」 森田正康著

スポンサーサイト はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[感想] 「100%目標を達成する方法」 森田正康著 はてなブックマークに追加

仕事で2010年度上期の目標を決めなさいと言われたので、慌てて読んだ本がこちら。

100%目標達成する方法100%目標達成する方法
(2009/12/14)
森田 正康

商品詳細を見る


この本の冒頭で、

「私の言うとおりにすれば必ず目標は達成できる!」

とか、

「私はこれまで自分が立てた目標に対して達成できなかったことは一度もありません。」

という言葉を信じて読みました。

本の内容はこんな感じの全6章となってるっす。

1章:目標ってなんぞや?

2章:目標達成する人って、12個の共通点があるんだよね。

3章:目標達成するために欠かせない8個のスキル知ってた?

4章:100%目標達成するには6つのプロセスがあるんや

5章:6つのプロセスをやってみよう。

6章:何か、人生において役立つ事を教えてましょう


まずは、一番知りたかった目標を達成する方法についてご紹介。
その方法は4章に集約されてます。

4章では、6つのStepの通り実行すればええんやでー、との事。

STEP1:とりあえずの目標を立てる。

STEP2:要素を分解する

STEP3:優先順位を決める

STEP4:AND 検索にかける

STEP5:(必要に応じて)優先順位を変える。

STEP6:具体的で、現実的な目標に落とし込む

です。

STEP1:とりあえずの目標を立てる。
目標を立てないとはじまんないので、とりあえず目下の目標を決めます。
この本では「テレビを買う」事が目標となってました。

STEP2:要素を分解する。
これはとりあえず5W2Hでもやれや、とあります。

「テレビを買う」という目標だとこんな感じなんですって。

who(誰が)    :自分
what(何を)    :テレビ
when(いつ)    :急いでないけど、なるべく早めにほすい
where(どこで)  :どこでもいいけど、ネットか家電量販店かな
why(どんな目的で):大画面でPS3をやりたい
how(どんな方法で):うーん,悩む。



で、これを元にブレーストーミング、というかあるテーマに回答してみます。
(このテーマの出し方とかは紹介されていませんでした)

予算  →20マンソンいない
納期  →一か月以内
機能  →HDD内臓(本書では内蔵を内臓と誤植されてまふ)だとベター
購入先 →家電量販店だとポイントがつく
種類  →液晶もプラズマもよくわからない
画像  →キレイで,映像に遅延がない
サイズ →部屋的に42インチ
ブランド→特にこだわりはない
色   →黒かな



STEP3:優先順位を決める。
どのカテゴリが自分にとって大事か?という考えで優先順位を決めます。
今回の場合だったら、まず予算内は大前提なので予算がTOP。次に目的がPS3を大画面で~とあるから、画像(映像に残像や遅延がないと高画質)、42インチ。といった感じで並べ替えます。

高い↑ ①予算は20マンソン以内
  │ ②映像に残像や遅延がない
優 │ ③高画質
先 │ ④42インチ
度 │ ⑤1ヶ月以内に届く
  │ ⑥HDD内蔵
  │ ⑦色は黒
  │ ⑧できればビッグカメラ
低い↓ ⑨あとは特にこだわらない



ちなみに、優先順位の決め方に迷ったら、とりあえずこの3つを軸にしてはどうでしょう。

お金→効果→時間

STEP4:AND 検索にかける。
これちょっと一見意味不明なんだけど、読むとなるほどロケットと唸ります。

GoogleやYahooで検索するとき、先頭にはまず一番探したいキーワードを入れるじゃない。
んで、絞り込むためにいろいろ組み合わせるよね。
それと同じ要領でやってごらん!という事らしいです。

※注:件数って検索結果の事じゃないからね。

こんな感じで調べます。

"20マンソン"
→ 100件
"20マンソン ゲーム対応"
→  80件
"20マンソン ゲーム対応 高画質"
→  50件
"20マンソン ゲーム対応 高画質 42型"
→ 8件
"20マンソン ゲーム対応 高画質 42型 来月まで"
0件



STEP5:(必要に応じて)優先順位を変える。
STEP4では、全てのキーワードを入れて探した結果、該当する商品は0件でした。
こういう時は優先度を組み替えます。

例えば納期にこだわるのはやーめた!にしたとします。

そうすると次の優先度であるHDD内蔵とか色とかが出てきます。
これをキーに検索してみます。

"20マンソン ゲーム対応 高画質 42型 HD"
→2件
"20マンソン ゲーム対応 高画質 42型 HD 黒"
→1件

すると該当する商品が1件だけありました。

STEP6:具体的で、現実的な目標に落とし込む。
STEP5で1件だけ残ったので、後はもう簡単です。
ヒットした商品をビッグカメラで買うだけ。
簡単です。

ちなみに、STEP6では特にこれといったテクニックは書いてありません。
だから厳密に言うと全部でSTEP5つですね。

ここからは、この本を読んで気になったことをまとめておこうと思います。

ダイエットが成功しない理由。

ダイエットとは最も目標達成が難しい部類に入るのだそうです。
理由は、たとえば毎日20キロ走っても実際に体重が何キロ減るのか予測がつかないためです。
ですから、目標の納期である「いつ」というのを計算できません。
計算できないから、達成する根拠を見つけ出すのが難しい目標であるのです。



すぐやる。

上司から何か聞かれた時、すぐに応答すると好印象を与えるそうです。例えそれが中途半端であっても、後から質の良い回答をするよりも良いのだそうです。これはメモメモ。



はじめからできると思わない

交通事故を起こしやすい人とそうじゃない人の違いはなんでしょう。それはifの心構えです。もしもここで誰かが飛び出してきたらー、と考えない人はとっさの出来事に対処ができない。だから事故に遭う。とのこと。これは目標にも当てはまるそうで、常に先回りして危険を予測しておくことが大事だそうです。



できることだけ全力でやる

プレッシャーは感じるだけムダですと。プレッシャーを感じても感じなくても自分が処理できる仕事は同じです。であれば、やれることをやる。ダメならばあやまる、延期するといったように、シンプルに正直に目標に向きあうことが大事です。怒られるから会社に行きたくないとか、謝るのが嫌だからあの部長に会いたくないというのは大間違いですぞ!



「何のため」か忘れない

目標を達成する上で重要なこととして考えなければいけないのが、『成果の最大化』ですって。そもそも求められている成果は何なのか?誰の目線から見た成果の最大化を目指すのか?を常に考えておく必要がありますよ。



常に正解を選ぶ決断力

自分や相手、チームに必要なものは何かを考えましょうと。「何のためにやるか」を常に考えておくっぺ。



まずは、挨拶さえできていれば何とかなる

挨拶は大事ですって。第一印象も違ってくるしね。仕事がちょっと出来なくても挨拶がしっかりした良い子だから、目をかけてやろう、とか得することがあるかもよ。



できる人ぶると損ばかり

リーダーが完全だと部下が育たないと良く言います。リーダーが完全無欠だと、「ちょっと今の間違ってるかも?」と感じても、リーダーの方が優秀なので意見をいいづらくなります。また、リーダーは優秀なのでついてけば大丈夫、と言うことになりプロジェクトの幅がなくなります。
それより、リーダーが少し抜けていると、部下がその分をカバーしようとするらしいのでプロジェクト全体としてはうまく回るそうです。
まぁこれは一長一短かも。リーダーが優秀だと外交上手なので、余計な仕事が入ってきません。またリーダーが頼りないと、言う事を聞かず中々前に進まないというデメリットもあります。
どっちがいいのかなぁ。



理由の中身はどうでもよかったりする

このネタ、一番面白かったです!
ある時、ハーバード大学の心理教授がこんな実験を行いました。
それは、図書館のコピー機の順番待ちをしている人たちに対して実験者が3つのパターンで列に割り込むというものでした。

①「すみませんが、ちょっと急いでいるので先にコピーを取らせてもらえますか?」
②「すみませんが、先にコピーさせてもらっていいですか?」
③「すみませんが、コピーをしなくちゃならないので先にコピーさせてもらえませんか?」

これらの割り込み成功率はどうなると思います?ウププ。

正解はこちら。

成功率
①:94%
②:60%
③:93%

まず注目して欲しいのは③の理由についてです。

「コピーして欲しいからコピーさせてだぁ?はぁぁぁあ?」

と摩邪なら言うかもしれません。

全く理由になってませんよね。

ですが、実際には①と同じくらいの成功率です。

この実験から分かることは、

「人は理由が存在すると、その内容に関係なく反応してしまう」

と言うことです。

この「~なので」という理由がミソです。

ということで、人にお願いする時に理由が見つからなかったら、理由で行きましょう。

「悪いんだけど、今日は良い天気なので、企画書作ってくれない?」

とか、好きな人に告白する時も「付き合って下さい!」

じゃなくて

「今日は日経平均株価が上昇したので付き合って下さい!」

とね。


おっと、そうそう、この本を読んだおかげ、というか読んだ内容に関係なく順調に目標を立てる事ができましたよ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://warudairin.blog47.fc2.com/tb.php/166-f99603b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。