ブライトリング B01の写真 - 読書の花道。

ブライトリング B01の写真 - 読書の花道。

読書の花道。 ホーム » スポンサー広告 » 腕時計 » ブライトリング B01の写真

スポンサーサイト はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブライトリング B01の写真 はてなブックマークに追加

今日は、謝らなければならないことがあります。

それは、これまで掲載していたブライトリング B01の以下の写真についてです。
高級腕時計の選択論理(その2)
高級腕時計の選択論理(最終章)

クロノマット


いや、"ブライトリング B01"と勘違いしていた写真、と言った方が正確でしょうか。

何とこの写真、"ブライトリング B01"じゃなくて、"ブライトリング クロノマット"なんですってー!!

知ってたー!?
(ushiさんからご指摘のコメントを頂きました!指摘ありがとうございます!)

ブライトリングを知っている人なら決して間違えるはずの無いミスをしてしまいました。

オーナー失格です。

ブライトリング神様、ごめりんこ。

ちなみに、間違えてしまった理由ですが、ブライトリングに対する知識不足が原因だと考えます。

そのため、ざっくりイメージだけで写真を選んでしまいました。

実際、ろぐすけの中では、B01は凄くピカピカしているイメージでしたので、ピカピカを選んでしまったのです。


これじゃいかんと言うことで、今回、ブライトリングB01の写真を探しました。

スタッフ総出で探しました。

ですが、残念ながら見つかりませんでした。

しっくりした写真がなかったのです。

そこで番組は考えました。

全力で考えました。

そしてある結論に至りました。

オレのB01をデジカメで撮れば良くね?

で、撮影した写真がこちらです。

ブライトリングB01-2
真正面から。ちょっとケースの部分が傷ついてますね。
あと、ろぐすけが反射してます。
(緑色のデジカメで撮影)

ブライトリングB01-1
斜めから撮影。自信作。
奥のほうがぼやけているところがミソ。

で、過去の写真達についてですが,そのままにしておきたいと思います。

ただ、ろぐすけみたいに勘違いされると大変ですので、こっそり注意書きを書いときます。

それでは、また。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://warudairin.blog47.fc2.com/tb.php/168-71f51c31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。