[感想] 「仕事で疲れたら1分間だけ読む本」その1。 松本幸夫著 - 読書の花道。

[感想] 「仕事で疲れたら1分間だけ読む本」その1。 松本幸夫著 - 読書の花道。

読書の花道。 ホーム » スポンサー広告 » ビジネスの本 » [感想] 「仕事で疲れたら1分間だけ読む本」その1。 松本幸夫著

スポンサーサイト はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[感想] 「仕事で疲れたら1分間だけ読む本」その1。 松本幸夫著 はてなブックマークに追加

疲れてます。
全くやる気が起きません。

びっくりです。
こんなにやる気が起きないと。

何も手がつきません。
効率が悪いったらありゃしません。

そんな時、密かに購入した本を読んでみました。
その本がこちら。

仕事で疲れたら1分間だけ読む本―手遅れにしない96の「自分ケア」 (成美文庫)仕事で疲れたら1分間だけ読む本―手遅れにしない96の「自分ケア」 (成美文庫)
(2009/05/05)
松本 幸夫

商品詳細を見る


なんとお値段は486円に消費税です。

500円くらいかな。
これが1000円以上したなら多分買わなかったでしょう。

文庫本サイズで、ページ数は189ページ。
93個もの疲れを癒す方法がノウハウとして紹介されてました。

体の状態によって使い分けれるように以下のトピックスに分類されてます。

・ぐったり疲れて回復しにくい時すぐやること
・上司や客にムカっときたらこっそりやること
・お金や仕事で落ち込んだ時とにかくやること
・「やめたい」と強く思い始めたら必ずやること
・「悪いのは自分」とイジイジしたらやってみること
・時間に追われて安らげない時パッとやること
・なぜかギクシャクした時その場でやること
・それでも爆発しそうになったら急いでやること。



それではこの中からいくつかご紹介したいと思います。

ぐったり疲れて回復しにくい時すぐやること

6.太陽を思い描く。
机の引き出しなどに、お気に入りの写真を入れておきます。疲れを感じたら取り出し、一分間じっと眺め、イメージの世界に遊びます。(中略)
もちろん、疲労困憊状態で、いきなり楽しいことは考えられません。ただ、つかれていても比較的早く心のギアを変えられるイメージが、二つあります。
①太陽
②旅



「①太陽」は著者の体験で、落ち込んだ時に、ある図鑑の太陽の写真にであったそうです。
その写真を見て元気になったとのこと。
「②旅」は実際にここに行こうと決めた写真を載せることが良いとありました。

で、太陽の写真を探してみたところモンプチさんが素晴らしいショットの写真をとられてました。
ということで、ちょいと拝借。
夜明けの太陽に向かって飛ぶ~~(出水の鶴サン達♪)
夜明けの太陽に向かって飛ぶ~~(出水の鶴サン達♪) posted by (C)モンプチ

上司や客にムカっときたらこっそりやること

17.座右の銘を唱える。
ある友人は、カリカリした時、「おいあくま」と唱えて気を鎮めるのだそうです。
お・・・怒るな
い・・・いばるな
あ・・・あせるな
く・・・くさるな
ま・・・負けるな

私は、中村天風の「力の誦句」で怒りを抑えます。

「私は、力だ。力の結晶だ。

何ものにも打ち克つ力の結晶だ。

だから何ものにも負けないのだ。

病にも、運命にも、否、あらゆるものすべてのものに打ち克つ力だ。」



ところで、この中村天風という人物ご存知でしょうか。

ろぐすけは、今回初めて知りました。

この本ではちょくちょく出てくる人物なのですが、気になったので調べてみました。

明治時代の生まれで、戦争とか病気とか色々苦難を乗り越えある日突然目覚めたのですって。
人々を悩みから救い、苦しみから解き放つための教えを説き始めましょうと。

それが「天風哲学」なのだそうです。

この「天風哲学」の教えを受けた人はすごいメンバーで第二次世界大戦で活躍した東郷平八郎、原敬、山本五十六。それから昭和天皇。
近年では、松下幸之助、稲盛和夫、双葉山、長島茂雄といった人たちが教えを受けたそうです。

これだけでもすごい人なんだなー、と言うことがわかります。

お金や仕事で落ち込んだ時とにかくやること

33.ギャグにしてみないか。
不安や迷いはゆとりをなくし、笑いを消し去ります。逆に言えば、笑いを取り戻せば、不安や迷いを客観視でき、脱却する道が見えてくるものです。(中略)

一人でウジウジと悩む自分に、
「お前は食事の代わりに悩みでも食べるつもりか!」
「そんなに考えこむのなら万有引力ぐらい発見しろ!」
なんてくだらないことでもいいですから、突っ込んでみます。

つらくて眠れなければ、
「お前は断眠記録でもつくるつもりなのか」
「いいねぇ。短眠術を実践しているんだね」
などでもかまいません。
大切なのは、自分で自分を笑い飛ばす余裕を持つことです。



これはまさに自虐ネタのことかな。
自分の失敗談を面白おかしく伝えて笑いに変えると言う。

と思ったけど、突っ込む相手は自分だから、それだけじゃ不十分だね。

例えばろぐすけ。
最近の悩みは結婚式の工数。

結婚式に必要な準備について工数を見積もってみたところ、404時間というとんでもない時間が出ました。
これを一ヶ月の日曜日に5時間ずつがんばると20ヶ月ほど必要です。

なんじゃこれ。

これをギャグにしてみます。
「おい!お前!結婚式まであと6ヶ月しかないけど20ヶ月じゃ足りないぞ!」

どうです?キレてますかねぇ?

え?事実を述べただけですって?

はっ!うっかり!

そう言えば、ろぐすけ役割はボケでした。

突っ込みも勉強しなければ・・・。

「やめたい」と強く思い始めたら必ずやること

39.とにかく筋肉を鍛えろ。
・腕立て伏せ
・腹筋
・スクワット
何でもいいですから、筋トレをやってください。
一分間でも、結構、息があがります。
でも、息が静まった頃には、やる気が横溢(おういつ)していることに気づくでしょう。

一番手っ取り早くやる気を回復させ、向上させるのは、実は筋トレなのです。筋肉には、いわば「やる気刺激スイッチ」があって、脳とダイレクトにつながっていると私は体験的に感じています。(以下略)



この本を読の中で一番即効性が有り、実践的で、絶大な効果が得られる方法がこれでした。
実際やってみると本当にヤル気がみなぎってきます。
いや、みなぎると言うか、何かにぶつけたくなるというか。

そのぶつけたい思いを、本当にやりたい事にぶつければ、かなり集中力が持続します。

会社ではさすがに、いきなり腕立て伏せとか腹筋はじめると、「こいつ大丈夫か?」と変な目で見られるので、少し工夫が必要ですけど。

著者がおすすめするのは、合掌した状態で両手で押し合うようなトレーニングです。

これならトイレの個室とか、自分の席でもこっそりできそうです。

あと時間は1分間ほどでOKとありました。

「悪いのは自分」とイジイジしたらやってみること

50.自分を褒めよう。
自己嫌悪の度合いが強い場合は、一分間だけ自分をほめまくります。
「いつものがんばりはすごいよ。誰にも負けてない」
「昨日のクレーム処理、すぐれていたね」
「会議の発言、堂々としてた」
(中略)

あなたが一番ほめたい人は誰ですか。その人が落ち込んでいる時、苦しんでいる時、心がズタズタになっている時ほど、ほめまくってあげましょう。その人は即、立ち直るに違いありません。

そうです。「その人」は、あなた自身であるべきです。
あなたが自分自身を、真っ先に、心を込めてほめるのです。
(中略)

私の先輩に、独立したての若い頃から、自分のことを「大先生」と読んでいる人がいました。はたからみたらちょっと滑稽でした。本人はおおまじめ。これも自分を褒める意図だったのでしょう。
「今はまだ世にでてないけれど、自分は実力があって偉い、すばらしい。すでにして大先生なんだ」と自己激励をしていたのです。
その先輩が、今では本当に「大先生」になっているのは言うまでもありません。



よし、ろぐすけも自分をこう呼ぶことに決めました。

大魔導師

と。

大魔導師っていう職業知ってる?

そう、正解!
ジャンプ世代だね!

マンガ「ダイの大冒険」の主人公の親友であり魔法使いであるポップの職業です。

このポップ、魔法使いでありながら回復呪文も使えます。

世界観を考えたら、これはありえません。

回復呪文を使えるのは、僧侶か賢者(魔法使いと僧侶の両方の魔法が使える人)と相場は決まってます。

にもかかわらず、魔法使いでもありながらこのポップは回復呪文を使ったのです。

これはもう国家反逆罪です。

マンガの設定を根底から覆してしまいました。

読者も憤慨しております。

ですが、ポップはこの一言で解決しました。

それはマンガの中のある出来事。

ポップと戦ってた敵キャラが、ポップが回復呪文を使っていることに気づいた。

敵キャラ「き、きさま回復呪文も使えるのか!?」

敵キャラ「ま、まさか賢者だと言うのか!?」

ポップ 「へ、そんな大層なもんじゃねぇよ。」

ポップ 「賢者なんかじゃねぇよ。」

ポップ 「だが、人は俺たちの事をこう呼ぶ。」

ポップ 「大魔導師と」

か、カッコ良すぐす!

この一言でポップはダイの大冒険で一番の人気を勝ちとることに成功しました。

ということで、ろぐすけも大魔導師と呼ぶことにします。

この世で一番欲しい称号がこれなんで、テヘ。

長くなったので、その2で続きを書きたいと思います。

そいでは、また。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://warudairin.blog47.fc2.com/tb.php/191-890c9a75

無料で読めます⇒【確実に稼ぐ!】簡単な文字入力だけで何度でも3,000円が貰える方法

無料で読めます⇒【確実に稼ぐ!】簡単な文字入力だけで何度でも3,000円が貰える方法 リンク先のブログのトップに無料情報あり。PCからのアクセスのみ対応。

2010-06-06 11:32 │ from 無料で読めます⇒【確実に稼ぐ!】簡単な文字入力だけで何度でも3,000円が貰える方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。