[感想] 「仕事で疲れたら1分間だけ読む本」その2。 松本幸夫著 - 読書の花道。

[感想] 「仕事で疲れたら1分間だけ読む本」その2。 松本幸夫著 - 読書の花道。

読書の花道。 ホーム » スポンサー広告 » ビジネスの本 » [感想] 「仕事で疲れたら1分間だけ読む本」その2。 松本幸夫著

スポンサーサイト はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[感想] 「仕事で疲れたら1分間だけ読む本」その2。 松本幸夫著 はてなブックマークに追加

前回の続きです。

仕事で疲れたら1分間だけ読む本―手遅れにしない96の「自分ケア」 (成美文庫)仕事で疲れたら1分間だけ読む本―手遅れにしない96の「自分ケア」 (成美文庫)
(2009/05/05)
松本 幸夫

商品詳細を見る


時間に追われて安らげない時パッとやること

70.目標を列記してみる。
やりたいことのリストづくりも、時間感覚を磨きます。
健康、仕事、お金、趣味、自己啓発・・・・などにジャンル分けしての目標設定はワークライブバランスの観点からも、人生を充実させるために不可欠です。

米国エール大学の卒業生に「目標を設定しているか」と聞いた調査があります。目標を持って卒業した学生は、わずか3%しかいませんでした。しかし、20年後に再調査したところ、その3%の人たちの収入合計額は、目標を持たなかった残り97%の人たちの収入合計額を上回っていたといいます。(以下略)



そうなんです、目標を持つと成果が付いてくるのですよ。

達成しなくてもいいから、目標を立ててみましょう、と。

ここで注意しなければいけないのは、目標は達成可能なものにすることです。

じゃないと達成感が湧かないから続かなくなるので。

ということで、ろぐすけも目標設定にチャレンジ。

健康  ・・・朝に筋トレを1分間するぉ。
仕事  ・・・エンベデッドの検定を取得するぉ。
お金  ・・・保険料を少なくし、ムダな支出を抑えるぉ。
趣味  ・・・読書以外、外向きの趣味を作るぉ。ゴルフとか。
自己啓発・・・悩みに振り回されないようにするぉ。道は開けるぉ。

どや?いけるか?

なぜかギクシャクした時その場でやること

76.とにかくほめろ。
お世辞とわかっても、人はほめられたらうれしいものです。あなた自身がそうでしょう?
ほめられるのが大キライなんていう人はいません。
次の二つに注意しながら、ほめて、ほめて、ほめまくりましょう。

①ほめたら理由を加える。
「いい柄のネクタイですね。さすが!僕はチェック柄が大好きなんですよ」
「そのカバン、私もほしいと思っていました。いい趣味ですよね」

②本気でほめる
心にもない褒め方はしないことです。「小さなことを大きくほめる」をコツにしてください。

一番いけないのは「ほめ惜しみ」です。

人は、「ほめられたい」「認められたい」という「自己重要感」で生きています。この欲求は、食欲や睡眠欲よりも強いと、人間学の大家デール・カーネギーも説いているくらいです。
(以下略)



なるほど、人はホメられたい生き物なのね。
人間の心に詳しいデール・カーネギー先生が言うのなら間違いないですな。

さて誰をほめようか。

まずは家族からかな。

それでも爆発しそうになったら急いでやること

92.どんどん電話しろ。
友人知人と話をするのは、ストレスがグーンと軽くなる一つの方法です。
ストレスがたまった時に、ついつい長電話してしまったことはありませんか?
ビジネスの中では、長電話は「時間泥棒」の一つです。生産性を下げるので、あまりしてはいけません。

(中略)
ビジネス時間外でしたら、気心の知れた友人と長話する、電話でダベるなどのことを、どんどんやりましょう。
(以下略)



男性は、あんまり電話しない人多いんじゃないですかね?

でも、意外と電話はストレス発散になります。

これはろぐすけ体験談になるのですが、ある日モンモンとした時友人から電話が掛かってきました。
最初は出るか出ないか迷ったのですが、かけ直すのも面倒くさいので、そのまま出ました。

ただ、やっぱ気分がモンモンとしているので、最初はすごく低いテンションで入ったと思います。
(今考えるとその友人には悪いことしたなー、と反省。)

ですが、話し込んでいくとやっぱり面白くて楽しくて,切り終わった後には、モンモンがどっかいっている自分がいました。

これが、メールやブログ、Twitterならここまで切り替えられなかったと思います。

人は話すことが一番大切と思った出来事でした。


他にも紹介したい記事はまだまだあります。
ありますが、あまりにも多すぎて全部を紹介するのは無理でした。

というか、全部紹介したら本の内容の殆どをアップすることになるので、それはそれで問題ですな。

ちなみに、この本を読み終えるとこんな感じになります。
これで500円て、どんだけコストパフォーマンス良いのですか!!

IMG_0560.jpg

それでは、また。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://warudairin.blog47.fc2.com/tb.php/192-fbd1d823

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。