マイホームを建てる前に考える、責任の所在。 - 読書の花道。

マイホームを建てる前に考える、責任の所在。 - 読書の花道。

読書の花道。 ホーム » スポンサー広告 » マイホーム » マイホームを建てる前に考える、責任の所在。

スポンサーサイト はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイホームを建てる前に考える、責任の所在。 はてなブックマークに追加

ギャハハハハ!

おめー、あそこで、アレ言うー!?

いや、それにしても今日の合コンも盛り上がったよねー!!


ろぐすけさん。

いようぅし!

男だけで反省会開こうぜ!!


ちょっと、ろぐすけさん。

ろぐすけさん。


んだようっせーなー、話の腰を折るなよなー。

二次会どこにするか、今考えてんだよ。


始まってます、始まってますよ、ろぐすけさん。

げ、

それ、

はや、




いや、参りました。。。

深刻なダメージを受けたみたいです。

といいますのも、ろぐすけの母屋のメンテナンスについて、父とろぐすけの分配率が決まったからです。

その結果がこちら。

父:0
ろぐすけ:100


えぇ、そうです。

ろぐすけ100%です。

父は0%。

父はもう定年退職して、ご隠居モードなので定期的な収入はありませんと。
また、老後のために貯金していたお金も使うつもりもありません。

そりゃそうだ、ろぐすけも同じ事を言うだろう。

老後の貯金は貯金なり。

がっくし・・・。


ということで、ろぐすけのお金の中から家のメンテナンス代を引いたお金はこんな感じになりそうです。

1400万円ー600万円=800万円。

ごはぐはぁ。

これでマイホームは消えました。

いや、ローコストなら建てれるかもしれないけど、あまり良い噂聞かないので、ダメです。

今後の方向については、もう少し考えてみたいと思います。


ところで、この家のメンテナンス代をどうするか?という事をすごく気にされていた人がいました。

それは石友ホームの店長さんです。

ある日、アブちゃんと一緒に店長さんが来てこのように話されました。

「家の補修費をどうするか、今のうちに決めておいた方がよろしい。なぜなら、マイホームを建てた後に家の補修が必要になっても、もうろぐすけはローン組めませんから。その理由はマイホームのローンが残っているから。人は2つもローン組めませんよ。だから、ご両親が出してくれるのなら、母屋の事は気にしなくてもいいが、もし出す余裕が無いのであれば、そこの金額も勘案して家を建てた方が良いよ。」

と。

こちらの店長、非常に不思議な方です。

放っておけば、そのようなことまったく気にせずに、家を建ててました。

そうすれば、石友ホームとしてもすんなり契約までいけたでしょうに。

さらに、十数年後に家のメンテナンスが必要になったとき、お金が無い!と思っても、石友ホームを責めるなんてことには決してならないと思います。

しかし、こちらの店長さんはそれをしなかった。

それはきっと、完全にろぐすけ目線だからなのだと思います。

思えば、こちらの店長、ろぐすけの節目には必ずと言うほど、店長の進言が効いてました。

シロアリしかり、母屋の状態チェックしかり。

すさまじく、信頼に値した素敵な人であると、尊敬できます。

ちなみに、その店長さんはこちらです。
店長さん

この店長さんに出会ったら大当たりと思ってください。

ただ、この店長さん、語りだすと止まらなくなるというクセがありますので、そこらへんには注意していただければ、と思います。

いじょ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

すみません

偶然たどり着いた社員です

確かにこの人は話し出すと止まりませんし、お客様目線すぎる人です・・・
そしてとってもいい人で憎めない人ですw
今現在お家の方はどうされたのでしょうか?
当社はローコスト住宅もやっておりますよ(^^)

2011-11-03 02:26 │ from ももURL Edit

トラックバック

http://warudairin.blog47.fc2.com/tb.php/201-ba746084

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。