マイホームを建てる前に考える、資金計画。 - 読書の花道。

マイホームを建てる前に考える、資金計画。 - 読書の花道。

読書の花道。 ホーム » スポンサー広告 » マイホーム » マイホームを建てる前に考える、資金計画。

スポンサーサイト はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイホームを建てる前に考える、資金計画。 はてなブックマークに追加

人生とはこんなにも残酷なものなのでしょうか。

世間の皆様はと言うと、マイホームを建てたり、高級な車に乗ったり、海外旅行に行ったりするというのに。

ろぐすけが何をしたと言うのでしょう。

何も悪いことしていないのに。


あぁ、そうか、ぼく分かったよ、パトラッシュ。

何もしなかったことが悪かったんだね。

ごめんよ、パトラッシュ。

ぐったり。


では、気がすんだので本題。

前回の記事で、ろぐすけの母屋のメンテナンスのお金も必要だったと言うことが分かった、ろぐすけ。

絶望の中、考えました。

そもそも、オレオレって、生涯賃金お幾らマンソンなんだろう?

その生涯賃金から、生活費とか教育費を引いたら、どれくらいのお金を家に充てられるのかしら?

それ以前に、老後の蓄えあるの?

と言う事をです。


そこで今般、いろいろと考えてみました。

ろぐすけの生涯における資金計画について。

その結果がこちらです。
ろぐすけ現状生活レベル


結論から言いますと、このままでは家どころか生活すらできないと言うことになります。


では、左からひとつずつ順番こに説明。

生涯収入
これはろぐすけ夫婦が60歳まで生きた場合に入ってくるお金です。

生涯収入内訳
これは、生涯収入の内訳ですね。入ってくるお金はこんな種類ですよ、と。

●夫の収入
これはろぐすけの収入のことですな。
何を鼻くそう、あ、間違えた、何を話そう、ここ数年のろぐすけの手取りは25万円ほどです。(全く増えていないところがステキやん!)
これを現在(2010/05)から60歳誕生日(2037/06) までの325ヶ月間入ってきた場合のお金になっています。

●妻収入
ろぐすけの将来の妻が働いた場合に入ってくるお金です。
今現在は正社員ですが、子どもが生まれると仕事を辞め6年間子育てに専念します。
その後パートを計画しているそうなので、月に10万円ほどの収入として計算しました。

●退職金
これはろぐすけが退職したときに入ってくるお金です。
就業規則に退職金の計算式が載ってたので計算したらこんな数字になりました。
まぁそんなもんですよ、うちの会社なんて…。

●貯金
これは、今現在のろぐすけの貯金から結婚資金を引いた時に残るであろうお金です。
だいたいこんなもんかな、と。
少ないっすね。えぇ。悲しいっすね。えぇ。

●老後貯金
これは収入ではないですが、定期貯金みたいなもんなので、こうしました。
ちなみに、このお金は生活費に計上してあるのでそこから引き落とされます。
つまり±0円です。

●子供手当
民主党の子ども手当です。当初、これを当てにして計算したんですけど、民主党ですからいつちゃぶ台返しするかわかりません。ですから、当てにしないことにしました。ですから0円です。

ちなみに、ミンス党の当初の政策通りなら、子供ひとり当たり15歳まで26000円くれるということだったので、二人だと936万円もらえる事になります。

あぁミンス。

支出と分類。
収入と支出を分けてみました。

●生活に必要な支出
これは毎月に必要な生活費のことです。
現状の生活レベルで行くとこんな感じになりました。

収入(25万円)より支出の方が多いうと言うとんでも状態ということが分かりますね。
はぁ。

rogusuke_改善

ちなみに、”車”というのは、おいらと妻が10年ずつ車を買ったとした場合にかかる購入費と維持費を月で割った金額になります。

車は本当にお金が掛かります。
何とかしないと本当に大変なことになりそうです。

●子供の教育費
子供の教育費は、保育所~高校までが公立で、大学が私立だった場合、およそ1500万円ほどかかるそうです。

http://insurance.buttya.com/cost.html

ここに、それ以外の経費(食費とかお小遣いとか、何かの経費)を合わせるとだいたい2000万円かな、という感じで計算しています。

ろぐすけの将来の妻は子供は最低でも二人欲しいとの事なので、4000万円は必要です。
そのお金がこの教育費というわけです。

この時点で、ー922万円ということで、家どころか破綻状態です。

どこかからお金を借りてこないといけない状態です。

マイホーム購入。
ここは、マイホームを購入したときいくら余るかな?と思って追加したのですけど、それ以前の問題でした。

老後貯金と分類。
ここは、マイホームを購入してそこから老後の貯金(1300万円ほど)を引いた額になってます。
ここも、それ以前の問題。

マイホーム諦め。
マイホームを諦めたたとして、そこから老後の貯金(1300万円ほど)引いた額がいくらになるか計算したくて追加してみました。
やっぱり、マイナスですね。ウフフフフ。

予備費と分類。
余剰金(収入ー支出ー教育費)から老後の貯金を引いて、そこを予備費(なにかあった時のお金)と増改築費に分類してみました。
リフォームするとしたら、いくら回せるか考えたくて追加した列です。
まぁ、知っての通り、そんな事考えるまでも無いのですけどね。


お疲れ様でした。
もはや家うんぬん言っている場合じゃなくなってきたことは誰の目にも明らかです。

さてさて、これからは家に回せるお金1000万円を捻出すべく、大節約大会を行いたいと思います。

それでは次回お会いしましょう。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

No title

ファミリーファイナンスは、全力で奥さんが正社員で働くのを応援してあげてください。
下手にご自身がアルバイトなどで稼ぐよりも、奥さんが働きつづけるのを家事をしてあげることで助けてあげることで家庭円満、そして拙著に書いたような世界が広がるものと思います。

お互い大変ですが(笑)、頑張りましょう。

地道に続けると、20年後には大きな差になっていると思いますよ。

2010-06-29 07:56 │ from 黒野修資URL

Re: No title

黒野さん!アドバイスありがとうございます!

僕もできれば彼女には正社員になってほしいのですが、気持ちがもうパートに傾いており、「やっと責任ある職から離れられるー」と安心しきっています。(^_^;)アセアセ

もう少し話し合って、正社員続けられるかどうか相談してみますね。
もちろん「妻に働きつづけてもらうための7つの心がけ」をもう一度読んで。

2010-06-30 15:47 │ from ろぐすけURL

トラックバック

http://warudairin.blog47.fc2.com/tb.php/202-9f224a92

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。