2010年参議院選挙のマニフェストを検討してみる。【医療・年金】編 - 読書の花道。

2010年参議院選挙のマニフェストを検討してみる。【医療・年金】編 - 読書の花道。

読書の花道。 ホーム » スポンサー広告 » せいじ・けいざい » 2010年参議院選挙のマニフェストを検討してみる。【医療・年金】編

スポンサーサイト はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年参議院選挙のマニフェストを検討してみる。【医療・年金】編 はてなブックマークに追加

いよいよ中盤戦、【医療・年金】編です。

これまでのマニフェストチェックは以下からどうぞ。
2010年参議院選挙のマニフェストを検討してみる。【行財政と税制編】

2010年参議院選挙のマニフェストを検討してみる。【経済政策編】

2010年参議院選挙のマニフェストを検討してみる。【雇用編】


では恒例の、ろぐすけ偏向思考です。
今回のはちょっと、願望とか理想論になってます。

ろぐすけ偏向思考。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

●老後に夢を!

今、みんな老後について頭を悩ませていると思います。
その結果、貯蓄に走ると。でお金が回らないので景気が良くならない。
ということで、貯金あんまりなくてもそれなりに老後暮らせるような
計らいが必要。
年金を上げるよりも、公共施設、生活必需品について高齢者を優遇するような方法だとどうですかね。



●過酷な医療現場の改善を!

「医龍」とか読んでると、看護師とか新人の医者とか過酷そう。
マンガ知識ですけど。
あと、救急車の受け入れ拒否とかも横行してます。
これは医師不足が原因と見ました。
ということで、医療現場に力を入れてくれるマニフェストを




評価方法のちょっと変更
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今回の医療、年金に付いては、全党同じようなことを言ってるので
評価が難しいです。
そこで、各党が言ってる共通部分を抽出して比較したいと思います。


①「消えた年金」問題に取り組む党
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

民主党
・「消えた年金」問題に2011年度まで集中的に取り組む。
みんなの党
・年金記録問題を2年以内に解消。

②最低保証年金を考える党
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

民主党
・月額7万円の最低保障年金。
共産党
・月額5万円の最低保障年金。
社民党
・単身で最低月8万円の年金を保障する制度を創設。

③高齢者の医療費負担を軽くする党
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

民主党
・後期高齢者医療制度の廃止。
公明党
・高齢者医療で70-74 歳の1割負担を継続。
社民党
・後期高齢者医療制度の廃止。
共産党
・後期高齢者医療制度の廃止。
みんなの党
・高齢者医療と介護保険を一体的に見直し。

④診療報酬を引き上げる党
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

民主党
自民党
・診療報酬の大幅引き上げ。
公明党
・産科、小児科、麻酔科などの診療報酬を大幅増額。
共産党
・診療報酬を抜本的に増額。
国民新党
・医師不足の地域や診療科の診療報酬体系や補助制度を充実。

⑤医師の待遇を改善する党
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

民主党
・医師数の1.5倍増。
新党改革
・医師数の増加、
・勤務環境の改善、看護師基礎教育の充実、無駄な医療費を見直し。
社民党
・医師、看護師、介護職員の増員、待遇改善を進める。
たちあがれ日本
・産科や小児科の医師不足解消、病院経営近代化を進める。

⑥介護士の待遇を良くする党
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

民主党
・介護ヘルパーの給与を引き上げ。
自民党
・介護報酬を大幅引き上げ。
公明党
・介護報酬を引き上げ。
共産党
・介護労働者の賃上げ。
国民新党
・介護職員の待遇を改善。
新党改革
・介護士の努力を正しく評価。
たちあがれ日本
・介護報酬アップで介護労働者を増やす。
みんなの党
・介護職員の待遇を継続的に改善。

⑦介護保険料の負担を軽くする党
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

自民党
・介護保険料の上昇を抑制。
みんなの党
・高齢者医療と介護保険を一体的に見直し。

⑧医療サービスを向上する党
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

社民党
・療養病床の削減とリハビリ日数制限を中止。

⑨年金の受給資格要件を短くする党
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

自民党
・年金の受給資格要件を10年に短縮。
公明党
・受給資格期間を10年に短縮。
共産党
・年金の受給条件を10年に短縮。

⑩基礎年金の制度を良くする党
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

自民党
・加入者すべてが基礎年金を満額受給。
公明党
・低所得者の基礎年金加算制度を創設。
新党改革
・60歳以上で働く人にも年金を満額支給
立ち上がれ日本
・基礎年金額の改善。
みんなの党
・基礎年金は給付水準を維持。

⑪医療費負担を軽減する党
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

国民新党
・医療費負担の上限を20%に軽減。

⑫何でもかんでも一元化する党
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

国民新党
・年金制度一元化、税方式に転換するための年金国会を実現。
・医療保険制度を一元化。
みんなの党
・将来的に年金制度を一元化。

⑬医療費を上げる党
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

みんなの党
・医療費を対GDP比10%超まで引き上げ。

⑭その他
 ̄ ̄ ̄ ̄

立ち上がれ日本
・年金保険料補てんの導入。
・非正規労働者への厚生年金適用を拡大。


各党の一覧表
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

の数で降順。
2010参議院選の医療・年金編

総括
 ̄ ̄

これまでと違い、似たような政策が多かった今回の【医療・年金】。
この施策に力を入れると、組織票が取れるのかな。

ただ、後期高齢者医療制度については何度Wikipedi読んでも、
よく分からなかった。
導入する前と後で誰がどのようにどれくらい変化したのか、
これが分からなかったら、評価できませぬ。

点数発表!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今回の点数は、単純に○の数が多い党を選びました!
ごめんなさい!

5点:民主党
4点:自民党
4点:公明党
4点:共産党
4点:社民党

3点:国民新党
3点:たちあがれ日本
3点:みんなの党
2点:新党改革


ちなみに、唯一のマイナス点である⑬の医療費UPについては、2点減点とさせて頂きました。

医療費上げないといけないということは、分かっているのですけど他の党が上げていない以上、やっぱ目立っちゃいますのよね。
まだ不要なのではないのか?という感じで。
こぞってアゲアゲならしょうがないんだ、と思うのですけど。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://warudairin.blog47.fc2.com/tb.php/229-f4beef99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。