2010年参議院選挙のマニフェストを検討してみる。【子育て・教育】編 - 読書の花道。

2010年参議院選挙のマニフェストを検討してみる。【子育て・教育】編 - 読書の花道。

読書の花道。 ホーム » スポンサー広告 » せいじ・けいざい » 2010年参議院選挙のマニフェストを検討してみる。【子育て・教育】編

スポンサーサイト はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年参議院選挙のマニフェストを検討してみる。【子育て・教育】編 はてなブックマークに追加

今回は2010年参議院選挙のマニフェスト、【子育て・教育】編についてです。

これまでのマニフェストは以下をどうぞ。
2010年参議院選挙のマニフェストを検討してみる。【行財政と税制編】

2010年参議院選挙のマニフェストを検討してみる。【経済政策編】

2010年参議院選挙のマニフェストを検討してみる。【雇用編】

2010年参議院選挙のマニフェストを検討してみる。【医療・年金】編

ろぐすけ偏向思考
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ろぐすけの【子育て・教育】に求める事まとめです。
●子ども手当は期待しないことにしたので、無くなってもOK。
●待機児童ゼロでお願い。
●高校無償化は続けてください。


では、ここから各党のマニフェストチェックです。

民主党の場合。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

マニフェストのまとめ

「子ども手当」を1万3000円から上積みし、上積み分は現物サービスへの代替も可能に。
希望者全員が受けられる奨学金制度を創設。
学校現場での柔軟な学級編成、教職員配置を可能に。



評価・考察

子ども手当、26000円から減るのは裏切りだけど、まぁしょうがない。○
奨学金制度は、教育を受けれる人全員が平等に受けれないともったいない!
全ての人に勉強する機会を!○
ん?これ何か効果あるのかな。問題児とか優等生を固めるってこと?
よく分からないので△さんです。




自民党の場合。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

マニフェストのまとめ

子ども手当は全面的に見直し。
国公私立すべての保育料、幼稚園費を無料化。
子どもの医療費を無料化。
全国学力調査、教員免許更新制度の復活。
給付型を含めた奨学金の拡充。



評価・考察

子ども手当には期待していなかったので特に問題なし。○
是非お願い!○
これも是非お願い!○
これはあれですかね、教育者を鍛えるための制度ですかね。これは ○。
全国学力調査は競争意欲を高められるので、○。学校対抗戦とかオモロイ。
奨学金を増やすってことかな?OK。採用。○



公明党の場合。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

マニフェストのまとめ

就学前3年間の幼稚園、保育所を無償化。
出産一時金を50万円に。
未就学児から中学生までの医療費を1割負担に。
給付型奨学金を創設。



評価・考察

自民党より弱いけど、まぁ良し。○
今は42万らしいので8万円UP か。無いよりはましなので、○。
ろぐすけの町は1000円負担でOKらしいので、どっちでも。△
これは優等生に限り、奨学金を給付する制度みたい。
なるほどこれ狙いで優秀な成績を目指す学生もいそう。
動機は何であれ優秀な学生が増えるのは喜ばしい。○



共産党の場合。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

マニフェストのまとめ

3年間で30万人分の保育所を整備。
保育士の待遇改善、保育料の負担軽減。
私立高校の無償化。
年収400万円以下は大学の学費を免除。
就学援助や児童扶養手当を拡充。



評価・考察

待機児童多いらしいですからね、増えるのは良いこと。○。
保育士の給料は本当に上げて欲しい。泣けてきます。◎
これは最高っすね。◎
これが本当なら、今から年収を下げる方向に努力しないといけません。◎
お願いします。○



国民新党の場合。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

マニフェストのまとめ

親元を離れて大学などに通学する子を持つ世帯の仕送り減税を創設。
高校無償化を継続するとともに奨学金制度を拡充。


評価・考察

これはまたユニークな考え。仕送り減税。どっちでもOK。△
現状維持?何か力の入れ具合が寂しいっすね。国民新党は。△



新党改革の場合。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

マニフェストのまとめ

待機児童解消のため幼稚園、保育園を増設、費用の無料化を検討。
子ども手当を残す場合は子どもを多く作るインセンティブを設ける。
脱「ゆとり教育」。中高一貫教育を推進。


評価・考察

Yes。○
子どもが増えると手当ても増えるということですね。
少子化が大問題なので、3人目生もうかどうか、うーむ、と迷っている人の
手助けになれば。○
ゆとり教育の脱はOK。中高一貫教育はよく分かりませぬ。一長一短。
子供や親が決めることだし、まぁ選択肢を広げるという意味では良いかも。△



社民党の場合。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

マニフェストのまとめ

子ども手当を中学修了まで1人につき月1万3000円。
保育施設と学童保育を増やし、待機児童ゼロを実現。
30人以下学級を早期完全達成。
就学援助の対象を高校まで拡大。



評価・考察

現在の子ども手当を維持するってことね。OK。○
これは大事。○
教育天才国のフィンランドは24人以下学級とのこと。研究でも少人数学級が教育に効果があるということが報告されているそうです。ということで、これは ◎です。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-02-11/2006021112_01faq_0.html
就学援助は、経済的などの理由で学校に行けない人に対し援助をする制度のようです。これまでは義務教育(中学校まで)だったのを高校まで拡大しましょうというのが社民党のマニフェスト。○です。




たちあがれ日本の場合。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

マニフェストのまとめ

子ども手当を凍結し、子育て給付付き税額控除を導入。
高校無償化を撤廃し、所得制限付き給付型奨学金を導入。
学力テストや教員免許更新制の強化で客観評価を反映した教員給与に転換。



評価・考察

現金をばらまくのではなく、税金を控除するということですか。ややこしくなりそうなので、△。
これは、ダメ。金持ちは授業料払え、ということだと思うけど教育機関で差別化するのはおかしいと思うので、×。
教育者の育成に力をいれるのは、○。



みんなの党の場合。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

マニフェストのまとめ

子ども手当を見直し、現物給付と現金給付を組み合わせた政策に転換。
待機児童ゼロ、病児保育の拡充、育児休業取得の円滑化。
幼児医療の無償化。
返済不要型を含めた奨学金制度拡充。



評価・考察

子ども手当は期待してないけど、ないよりあるほうが良いので、○。
お願いします。○
同上。○
これは給付型奨学金と同じ考え方かな。てことで○。




点数発表!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

5点:共産党
4点:自民党
4点:社民党

3点:民主党
3点:公明党
3点:新党改革
3点:みんなの党

2点:たちあがれ日本
2点:国民新党



総括
 ̄ ̄

今回は、みなさん良い意見がありました。
特に目立ったのは共産党です。
保育士の待遇改善は是非とも推し進めて欲しい!

といいますのも、ろぐすけの奥様は保育士なのですが、その給料の少なさに驚かされます!

隔週による土日休みで、1日12時間ほど働き、残業代も無くて手取り14万円とか悲しすぎますよね。。。

もっと評価されても良いと思いました。

あと気になったのは、社民党の30人以下学級制度です。
あの教育の神の国、フィンランドもやってるという事なのでこれも推し進めてほしいなぁ、と。

ではでは!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://warudairin.blog47.fc2.com/tb.php/230-ba735373

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。