自転車で走ろうと思った理由はこれでウッドボール - 読書の花道。

自転車で走ろうと思った理由はこれでウッドボール - 読書の花道。

読書の花道。 ホーム » スポンサー広告 » 自転車 » 自転車で走ろうと思った理由はこれでウッドボール

スポンサーサイト はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車で走ろうと思った理由はこれでウッドボール はてなブックマークに追加

本読んだり、腕時計自慢したり、にわか政治評論家のろぐすけが、なぜいきなり自転車に乗ろうと思ったのか。

その背景を説明したいと思います。


最近ストレス入れがフルに近くなってきました。

ストレス入れのイメージ。
ストレス入れ

危険領域に差し掛かっている。


その象徴とも言える出来事が、部屋のドアへの八つ当たりです。

ろぐすけ家の部屋の入口は、フスマみたいな扉で横にスライドさせるタイプです。
木の。

その扉、年数が経っていることもあり結構開けにくいのですね。

これまでは、まぁ年季入ってるからしょうがないっかなー、程度で済んでいました。

ですが、最近唐突にこの扉の開閉のしにくさに腹が立ちまして、八つ当たりしたことがありました。

八つ当たりといっても、扉を何度も開閉したりして、

「どうだ?こうされると嫌だろ?え?」

「ほら、ほら、ほら!」

といった具合に。

しかし後になって思いました。

こりゃいかんと。

末期ですと。


ということで、運動を始めようと思いました。

最初に目をつけたのは、ランニングでした。

走ることですね。

ランナーズハイとか気持ちイイって聞くじゃないですか。

そこで、早速3kmほど走ってみました。

んが、どうも思ったより気持ちよくありません。

走り終わったあとも、特に爽快感とか少なかったのです。
#2回しか走ってないけど。

しんどくて苦痛だった割に、走り終わった後の気持ちが物足りないのです。

で、走るのを辞めました。


次に目をつけたのが、タイトルにもあるとおり自転車です。

自転車で走りましょう、って事ですね。

早速、愛車の自転車を引っ張り出して走りましたよ。

ろぐすけの愛車がこちら。


で、走って、中毒になってしまったというわけです。

これが、ろぐすけが自転車で走ろうと思ったきっかけであります。

ろぐすけの愛車は決行ガタが来てますので、新しい自転車を買いたいです!

それでは、またです!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://warudairin.blog47.fc2.com/tb.php/246-fbdb9251

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。