[うーん★★☆☆☆]「シアター」有川浩著 - 読書の花道。

[うーん★★☆☆☆]「シアター」有川浩著 - 読書の花道。

読書の花道。 ホーム » スポンサー広告 » 文学の本 » [うーん★★☆☆☆]「シアター」有川浩著

スポンサーサイト はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[うーん★★☆☆☆]「シアター」有川浩著 はてなブックマークに追加

シアター! (メディアワークス文庫)シアター! (メディアワークス文庫)
(2009/12/16)
有川 浩

商品詳細を見る


やってきました、有川浩先生の新書(と言っても1年ほど前だけど)。
ジャケ買いならぬ、作者借りで速攻手に取りました。

内容は全くわかりま千円。

タイトルからすると映画のような気がします。
男ふたりと女の子の三角関係でしょうかい?

またドロドロと刺激的な言葉の応酬、論破合戦的な内容が欲しいですな。

さてさて、それでは行って参ります。

楽しみ楽しみ…。ムフフフフ。

★★★

うぅむ。

これはこれで良いんだけども期待しすぎた感じでした。

何と言うか、突き抜ける疾走感が足りないのかも。

内容は、一般の人にはあまり馴染みのない演劇がテーマ。

なので、もう少し知らない人でも楽しめるような内容だったら良かったなー。

あと、最後の終わり方もどうかと。

最初に目標を持ってきておいて、全くの未達成のまま終わるとかどうですか、お師匠様。


それでは内容を数行でご紹介。

天才的な演出を描ける元いじめられっ子の巧。
そしてスーパー営業マンの兄の司。
ヒロインは声優としてはそこそこ有名人の羽田千歳。

ある日、巧が所属している「シアターフラッグ」という劇団が破産寸前に追い込まれる。
理由は借金。その額300万円。
ずさんな経営で赤字を垂れ流した結果だ。

その話を聞いた兄の司は借金を肩代わりする。
理由は、巧がいつまでも演劇という不安定な夢を断ち切るため。

借金を肩代わりするかわりに、ある条件を出したのだ。
2年で借金を返済できなければ「シアターフラッグ」を解散する、という条件を。

シアターフラッグには巧を入れて全部で10人の俳優がいる。

女優には、
新人女優の羽田千歳。 ← ヒロイン
看板女優の早瀬牧子。
関西弁女優の大野ゆかり。
うっかり女優の清水スズ。

俳優には、
早瀬牧子が好きな石丸翼。
二枚目担当の小宮山了太。
パソコンはお手のもの茅原尚比古。
太っちょの秦泉寺太志。
熱血担当の黒川勝人。

このメンバーで300万円を頑張って返しましょう、という戦いが今始まりますよ。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

No title

小劇団の内面を分かりやすくていねいに描写していて、面白かったです。
トラックバックさせていただきました。

2011-03-16 01:46 │ from 藍色URL

Re: No title

藍色さん!
いつもコメントありがとうございます!

ちょっとボクにはこちらの作品の良さが分かりませんでしたが、大好きな作家さんなのでこれからも追いかけ続けたいと思いました。

ちなみに、この作品には2巻目も出ているそうですよ。

2011-03-20 13:41 │ from ろぐすけURL

トラックバック

http://warudairin.blog47.fc2.com/tb.php/266-66c1df06

「シアター!」有川浩

小劇団―ファンも多いが、解散の危機が迫っていた…そう、お金がないのだ!!その負債額なんと300万円!悩んだ主宰の春川巧は兄の司に泣きつく。司は巧にお金を貸す代わりに「2年間で劇団の収益からこの30...

2011-03-16 00:36 │ from 粋な提案

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。