[うーん★★☆☆☆]帰宅の時代 (林望 著) - 読書の花道。

[うーん★★☆☆☆]帰宅の時代 (林望 著) - 読書の花道。

読書の花道。 ホーム » スポンサー広告 » 何かの考え方の本 » [うーん★★☆☆☆]帰宅の時代 (林望 著)

スポンサーサイト はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[うーん★★☆☆☆]帰宅の時代 (林望 著) はてなブックマークに追加

帰宅の時代帰宅の時代
(2005/06/23)
林 望

商品詳細を見る


著者は、イギリスのケンブリッジ大学で客員教授の経験もあるという人。
この人の考え方とか経験を綴った本となっています。
特に目新しい情報はありませんでしたが、この著者の生き方というものが見えてくると思います。
著者にあまり興味がない人は読んでも面白くないかもしれません。
ろぐすけは結構楽しめました。


結局言いたいのはこんな感じでOK?


自分らしさをみつけ、家庭での存在感を確立しよう。
周りの目なんて気にするな!自分は自分だ!
周りに流されるな!一匹狼でいいじゃないか!

「自分らしく」暮らすための十カ条


自分らしく暮らすために以下の十カ条が紹介されていました。
それをそのままご紹介します。

第一カ条 家に帰ろう
第二カ条 「人並みの生活」を捨てよう
第三カ条 霜降り肉を疑え
第四カ条 野菜の皮を剥がない
第五カ条 ファッションは何を着るかではない
第六カ条 自分でよく調べるべし
第七カ条 身の程を知れ
第八カ条 「清貧」ではなく「清富」であれ
第九カ条 自己投資にはお金を惜しむな
第十カ条 他人と違うことに誇りをもて



「自分らしさ」を見つけるための六カ条


第一カ条 アフター5はクールに別れる
第二カ条 リタイアメント・ライフに横並びはない
第三カ条 「時間」を買い戻したと思え
第四カ条 自分を直視せよ
第五カ条 手遅れと思うな
第六カ条 自己の経験を見直せ

★★★

この本、どこで知ったか思い出せないんですよねー。

ろぐすけ、読みたいなーと思った本はiPhone のアプリに登録しておくのですね。

で、その本を図書館で借りるのですけども、こちらの本をどこで登録したのかさっぱり覚えていないのです。

いつもの新刊ラジオかと思ったらそうでもない。
# そもそも新刊じゃないですからね。

うーん、不思議です。
小人さんの仕業かなぁ。

それでは、また。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://warudairin.blog47.fc2.com/tb.php/281-0e4b7b74

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。