[面白い ★★★☆☆]伝える力(池上彰 著) - 読書の花道。

[面白い ★★★☆☆]伝える力(池上彰 著) - 読書の花道。

読書の花道。 ホーム » スポンサー広告 » ビジネスの本 » [面白い ★★★☆☆]伝える力(池上彰 著)

スポンサーサイト はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[面白い ★★★☆☆]伝える力(池上彰 著) はてなブックマークに追加

伝える力 (PHPビジネス新書)伝える力 (PHPビジネス新書)
(2007/04/19)
池上 彰

商品詳細を見る


大発見がありました。
それは7章の「この言葉・表現使わない」で紹介されてた以下のことについて。

(1)「そして」「それから」といった接続詞を使わない
(2)順接の「が」の使い方に注意する
(3)「いずれにしても」は絶対に使わない。



目からウロコです。

(1)「そして」「それから」といった接続詞を使わない


 ボキは、これまで全く逆のことをしてました。接続詞を使うと、文章と文章のつながりが文頭から理解できるじゃないですか。だから、文章を使う上で接続詞こそ命と思ってたの。

 でもね、違ったみたい。池上彰先生が接続詞を使うと、文章が稚拙になるのですって。ですから、接続詞はあんまり使わないでおきましょう、とありました。

 たとえば以下の文章。

 朝起きたら、天気が良かったです。ねむかったけれども、がまんして布団から出ました。
 そして、手と顔をあらいました。そして、きがえをしました。
 それから、おかあさんがつくってくれたご飯をたべました。おかずは、みそしると目玉焼きとつけ物でした。とてもおいしかったです。
 そして、歯をみがきました。そして、歯をみがいているとき、もっとしっかりみがきなさいと、おとうさんに言われました。ぼくは、ちゃんとみがいているのにな、と思いました。
 それから、ランドセルを持って、学校へ行きました。勉強しました。



 どうっす?作文ポイよね。これが小学生レベルです。

 ここから接続詞をとってみましょう。ここからは中学生レベルっす。

 目を覚ますと、今朝も快晴。眠い目をこすりながら、なんとか布団から出ました。
 まずは手と顔を洗い、着替えをすれば、眠気もすっかり吹き飛びます。
 母が作ってくれたご飯を食べて、気力とともに体力も充実させよう。今朝のおかずは、みそ汁と目玉焼き、それに漬け物と、至ってシンプル。でも、これもまたおいしかった。
 食後に歯を磨いていると、父に小言を言われてしまう。「もっと丁寧に磨いたらどうだ」と。これでも丁寧に磨いているんだよ、と内心思うが、口には出さず。
 バッグを持って、いざ学校へ。


 接続詞がなくても伝わりますね。

(2)順接の「が」の使い方に注意する


 通常順接の「が」は、逆接で使いますと。「~ですが」「~ではあるが」「~だが」など。

 この使い方を間違えると、理解しにくい文章になるとありました。

 以下は正しい使い方。

A.今月は売上目標に達しなかったが、来月こそ、きっと達成してみせる
B.昨日はお客様の前で失言をしてしまいましたが、もうあのような失態は演じません。どうかもう一度チャンスをください。
C.セキュリティ対策は十分にとっていたというが、結局、ウィルスにやられてしまったじゃないか。



 「が」の前と後で、意味が反対になっています。これが本来の「が」の用法です。


 次に間違った使い方を紹介しましょう。


D.今日は良い天気ですが、お元気でしょうか。
E.彼は仕事ができるが、スポーツもできる。
F.当店でお買いものいただくと、お手持ちのカードにポイントがつきますが、水曜日は2倍のポイントがつきます。



 どこが悪いのか解説。
 まずD。Dは天気がよいことと、相手が元気であるかどうかは関係ないです。論理的な表現ではありませんな。

 Eもそう。仕事とスポーツも関係ないよね。むしろ、
 「彼は仕事ができるし、スポーツもできる」
と書いたほうがしっくりきます。


 Fについてはもう最悪。
 「が」の前後は反対の意味ではありませぬ。「が」を使うなら、せめて逆のことを言いましょうよう、ということです。
 
 Fなんて、「~水曜日は」ときたら、ポイントつかないのかな?って思うじゃないですか。でもその後を見ると、二倍もポイントがつくとあるじゃありませんか。全く困ったもんだぜ。

(3)「いずれにしても」は絶対に使わない。


 これは絶対に使ったらだめです。なぜか?これまでの論理をちゃぶ台返しして、強引にまとめる行為だからです。

次の文章を読んでみましょう。

この新商品の良い点は主に3つあります。
一つは、正確で迅速な事務処理が可能になります。
二つ目として、経費が削減できます。
三つ目として、誰でも簡単に操作できることがあげられます。
いずれにしましても、この新商品は貴社に大きなメリットをもたらすはずです。



 最後に「いずれにしても」と書くとこれまでの3つの主張はなんだったのですか?ということになりますと。

 ですから、何の効果もない「いずれにしても」なんて使わないようにしましょう、という事です。

★★★
 迷走する日本において、日本の現状を国民に伝えるべく登場した、伝道者。その底力に嫉妬します。

その底力を示すのが、目次です。目次だけで絶対に読みたくります。例えば以下のような目次。


10.V6井ノ原さんとTOKIO国分さんの人気の秘密
14.景気が回復したのは小泉内閣のおかげです?
20.「爆笑問題」の危機管理
23.「村上世彰発言」の問題点



これ見たら本文も見たくなりますよね。ろぐすけもそう。これのおかげで、たっぷり読まさせていただきました。

それでは、また。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-02-17 18:59 │ from URL

トラックバック

http://warudairin.blog47.fc2.com/tb.php/299-a9897657

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。