[面白い ★★★☆☆]日経大予測 2011年版 (日本経済新聞社) - 読書の花道。

[面白い ★★★☆☆]日経大予測 2011年版 (日本経済新聞社) - 読書の花道。

読書の花道。 ホーム » スポンサー広告 » 政治・経済の本 » [面白い ★★★☆☆]日経大予測 2011年版 (日本経済新聞社)

スポンサーサイト はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[面白い ★★★☆☆]日経大予測 2011年版 (日本経済新聞社) はてなブックマークに追加

 2011年はどのような年になるのでしょうか。そんな事を気にしてみました。
 そんな時に読んだ本がこちら。

日経大予測 2011年版日経大予測 2011年版
(2010/10/14)
日本経済新聞社

商品詳細を見る


所感


 日本経済誰よりも知り尽くしている日本経済新聞社が総力を上げて、日本の2011年を7つの分野について予測しました。その内容は「はぁ、やっぱりダメっすか…。」というがっかりする内容。希望を持ちたい人は読まないほうがいいかも知れません。

ご紹介


 本書では予測のレベルを「本命」「対抗」「大穴」という3つの内容で紹介されてました。

本命:実現する可能性が最も高いシナリオ
対抗:本命ほどではないにせよ、十分に起こりうるシナリオ
大穴:可能性はかなり低いものの、ないとは言い切れないシナリオ



 この中から、7つの分野について気になる「本命」の内容をご紹介したいと思います。
 紹介する7つの分野はこいつら!!

①日本経済大予測
②金融・マネー大予測
③経営・企業大予測
④産業大予測
⑤科学技術大予測
⑥政治・制度・社会大予測
⑦国際情勢大予測


では一つずつご紹介。

①日本経済大予測


景気  :急速な反発局面から、緩慢な回復局面に移行
個人消費:所得伸び悩み家計は依然慎重、個人消費は一進一退
物価  :物価は徐々に上向くものの脱デフレにはなお時間
企業業績:下期に減速も増益続く
株式相場:世界経済回復も財政問題が重し。日経平均は揉みあい抜けだせず
為替相場:欧米の金融問題がくすぶり続け、緩やか円高が続く
債券相場:成長が鈍化し金余りは解消されず、長期金利の一層の低下進む

②金融・マネー大予測


金融政策  :景気情勢を中止し、必要なら追加緩和
財政    :歳出増を抑えられず、財政健全化目標を初年度で修正
税制    :政治情勢に不安、消費税上げなど抜本改革進まず
年金    :改革議論進まず
金融業界  :大手銀、海外戦略に活路
原油    :需要の伸びが鈍り1バレル70ドル~90ドルで安定
個人マネー :先進国の成長率低く、高金利・新興国への資金流出止まらず

③経営・企業大予測


企業再編  :海外市場開拓への動き加速
人事・雇用 :雇用情勢、緩やかに回復
通信・放送 :通信と放送の融合がさらに進み、法制度も転換
クラウドコンピューティング:ITコスト削減の波に乗りクラウドサービスが急成長

④産業大予測


自動車    :「新興国」と「環境」の2大テーマめぐり、世界的な再編が加速
ネットビジネス:ヤフー・楽天など国内「勝ち組」ネット大手の成長続く
携帯電話   :スマートフォン続々、「アンドロイド」躍進
電子書籍   :作家の了解や制作体制など課題、市場の本格拡大は1~2年後に
デジタル家電 :市場拡大も価格競争が激化。韓国・中国勢の躍進続く
半導体    :緩やかな成長、特定事業強化のため再編も
デジタル素材 :半導体関連は好調続くが、薄型テレビ関連は減速も

⑤科学技術大予測


再生医療 :体性幹細胞が実用化先行、やけど治療や多膜再生など
原子力  :世界の軽水炉建設ラッシュ、人材育成など課題も多く
宇宙開発 :小惑星探査機「はやぶさ」で高い注目
次世代電池:新材料使うリチウムイオン電池、電気自動車で需要急増

⑥政治・制度・社会大予測


環境対策  :交渉は継続するが、枠組み合意は先送り
農業政策  :戸別所得補償の対象を拡充、ばらまきは変わらず
介護保険改革:埋蔵金などを使い当座の危機をしのぐ
医療問題  :医療制度改革は進まず、医療費は過去最高更新
外交    :日米、「普天間」で傷口広がる
安全保障  :日本周辺に緊張。北朝鮮・中国の動向不透明に
出生率   :出生率は再び低下に入る
ワーク・ライフ・バランス:仕事と生活の調和が緩やかに実現

⑦国際情勢大予測


米国   :実質3%前後の成長ペースを維持
中国   :再び政府の景気対策で成長維持
朝鮮半島 :6カ国協議再開など北朝鮮問題で一定の対話機運、韓国経済は手堅い成長維持
東南アジア:輸出回復で安定成長路線に回帰
欧州   :南欧諸国による責務不履行の懸念が消えず混乱続く
インド  :内需が外需の進出呼ぶ好循環で高い成長維持
ブラジル :成長率は5.5%、自動車市場は世界第4位の規模へ
中東   :イスラエルが軍事行動、混迷へ
ロシア  :経済堅調で政権与党「統一ロシア」が圧勝

★★★
日本経済新聞社の文章のまとめ方が秀逸すぎて編集が簡単でした。
さすが新聞社です。

それでは、また。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://warudairin.blog47.fc2.com/tb.php/304-8558f1a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。