ブライトリング B01の時刻の精度が異常な件 - 読書の花道。

ブライトリング B01の時刻の精度が異常な件 - 読書の花道。

読書の花道。 ホーム » スポンサー広告 » 腕時計 » ブライトリング B01の時刻の精度が異常な件

スポンサーサイト はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブライトリング B01の時刻の精度が異常な件 はてなブックマークに追加

Evernote+00231107+21 37 46

ブライトリング B01の時刻が大幅に狂うようになりました。
通常時刻よりも早く進むのです。
その誤差が激しくなってきたので、購入店にクレームを言いにいきました。
その一部始終をそっと話しましょう。

My 「ちょっと!そちらで1年前に購入したブライトリングの時刻が、とんでもなく激しく進むようになったんですけど!!」

店員A「な、なんですと!?」

店員A「して、その狂う精度はいかほど!?」


くっくっく。

来たぜ、来たぜこのセリフ。

聞いて驚け、店員Aさんよぅ。

My 「一ヶ月でなんと、、、、『1分』も遅れるのですけど!!!」

店員A「・・・・(固まっている)」

ぐうの音もでまい。

この愚昧が。

不良品を売り付けやがって。

謝罪と賠償を請求するニダ!!

店員A「な、なんていう精度でしょう!お客様がご購入されたB01タンは大当たりのようです!」

My 「( ゚д゚)…???」

な・ん・だ・と。。。?

ギリギリ(← 歯ぎしりの音)

ギュムゥゥゥ(← 手をギュって握り込む音)

この狂いを正当化しようというかこの外道、もはや許すまじ。


店員A「一般的に機械式時計は±10秒であればナイス精度と言われています。一ヶ月で5分の遅れまでならカタログスペックを満たす事になります。お客様は、一ヶ月で60秒という事なので一日にして2秒。この精度は極めて優秀で貴重な時計と言えるでしょう。」

え?そうなの?
確かに以前使ってたオメガは1週間で2~3分狂ってたな。

My 「え、そ、そうなんですか?ニヒヒヒ、じゃぁこれって正常という事なんですね。ボキのB01タンはB01タン業界でも優秀な部類に入る時計という事なのですね?」

店員A「そういう事になります。おめでとうございます。」

My 「あ、ありがとうございました。。。」

すたこらさっさと帰るオレ。

それでは、また。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://warudairin.blog47.fc2.com/tb.php/360-ba01aebe

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。