本の威力 - 読書の花道。

本の威力 - 読書の花道。

読書の花道。 ホーム » スポンサー広告 » 徒然 » 本の威力

スポンサーサイト はてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の威力 はてなブックマークに追加

もうじき32歳になる。
そんなオレ。

しかし30年間、活字とは無縁だった。
むしろ嫌いだった。

オレが好きなのは、ゲームとか漫画とかアニメとか。

視覚、聴覚をフルに活用しビジュアルを存分に楽しむ。

そんな日本が生んだ世界に誇る文化を真摯に指示してきた。

しかし、30過ぎたあたりから、面白い漫画は殆ど見てきたしアニメや
ゲームもめんどくさくなってきた。そこで出会ったのが、まだ紹介していないけど
以下の作品。

レイン ―雨の日に生まれた戦士レイン ―雨の日に生まれた戦士
(2005/10)
吉野 匠

商品詳細を見る


この作品を読んでいてこう思った。

「オレがこれまで、アニメやゲーム、漫画に没頭したのは何のためだ?」

「勉強もせずに趣味に走っていたのは何のため?」

「くぉうのためだ!!」

そう、オレはビジュアルをフルに使った文化にどっぷり
浸かっていたおかげで、活字を頭の中でビジュアル化する
という特技を見出したのだ!

しかもかなり美化した感じで!

さらにオレ好みの画で!

ここからはオレの独壇場。

なぜなら全ての本がオレ好みの画になるからだ!

それからというもの、本を読むのが好きになった。

全てはオレの妄想力のおかげ。

ミステリーばかりだけど、SF系の方がよりおれの才能を
フルに発揮できる。
# 良く考えたら、ミステリー系の漫画とかあんま読んでいない。
# だって字が多いから。よって、ビジュアル化するの難しい。

また、本を選ぶポイントも表紙の絵が決めて。

画がオレ好みだったら内容はそっちのけで、読む。

内容がつまらなくても、最後はオレの妄想力が勝つ!

この妄想力を具現化し、漫画化かアニメ化できたらウハウハなんだけどなー。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://warudairin.blog47.fc2.com/tb.php/7-1b39f874

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。